2015年8月15日土曜日

メインバックはキャリー付きバックパックに決定!

世界一周に必要不可欠なものそれは

『バックパック』もしくは『スーツケース』

僕が今までの旅で愛用していた『GREGORY - アルペングロー40ℓ』


とても気に入っていて初めての一人旅の時からずっと使っていたのですが、世界一周で1年以上の旅行となると容量が少ないため、新しいバックパックを購入しました。


バックパックも年々進化していて、今はスイッチバックと呼ばれているキャリー付きのバックパックなども多く出ています。

色々と調べて悩んでついに購入しました!

僕が選んだのは

eaglecreek - EC15 AC BP 26





容量は77リットル入り、重量も他のに比べて軽く値段も安い!

縦長じゃなく幅が広いので、パッキングもしやすいです。
色は黒一択なのがちょっと気に入らなかったけど…


そして、妻が選んだのは

OSPREY - SOJOURN28

容量は80リットルと大きく、
値段は少し高いけど作りも丈夫で車輪が大きく頑丈。
ポケットも何箇所かあるため分別しやすい。

多分最近の世界一周旅行者でかなり使われてると思います。

ただ、荷物いっぱいの状態でいざという時に背負って歩けるのか?

正直心配です…


両方とも『スイッチバックパック』なので、キャリーにもバックパックにもなり、使用場所によって使い分けられるため重宝すると期待!

バックパックは一年以上使う旅の相棒なので、満足のいくものを購入できて良かった♪

※バックパックを探していたら、中国の詐欺サイトに何度かたどりつきました。
楽天やアマゾンより極端に安いバックなどは、購入の際気をつけてください。

Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿