2015年10月15日木曜日

記憶を旅する~初めてのひとり旅から世界一周に出るまで


僕が初めて一人旅に出たのは20歳の時です。
初めて一人で降り立った国はベトナムでした。

海外自体は叔母がハワイに住んでいることもあり、幼い頃から家族でハワイには何度か旅行したこともあります。
その為、海外に出るということに関するハードルは低かったです。

ただ、一人で行くということはまた別でした。
大体国内も一人で旅行なんて行ったことなかったんで、海外を一人で旅行するなんて当時は全く未知のことでした。

なので最初は19歳の時に友達とトルコのHISの学生限定のツアーに参加しました。
それまで海外は行ったことがあると言っても、家族で行ったハワイくらいです。

初めてのトルコはツアーでしたが、トルコという全く日本とは違った環境や宗教色の強さ、全く違う人々の生活を見たことで当時の僕は相当な刺激を受けました。




『もっといろんな国を旅行したい』

トルコの旅行から帰ってきてからも僕の頭の中は、次に行きたい国のことで頭がいっぱいでした。
次の夏休みはどこにいこうか?
課題なんてそっちのけで海外ツアーなどを調べていました。

夏休みは同じ学校同級生で台湾人の友達の家に遊びに行きました。

じゃぁ次は春休みだ!

当初僕の興味あった国がカンボジアでした。

アンコールワットを見に行きたい!


しかしツアーを調べるととても値段が高く。
学生の僕にはとても簡単に出せる金額ではありません。

当初は海外旅行に行くにはツアーを使うのが当たり前だと思っていたので、航空券だけとって自由に旅するってイメージは全くありませんでした。

そんな時同じ学校に通っている友達で、一人で東南アジアをツアーも使わずに旅行している友達がいました。

友達と話して旅について聞いてみました。

僕 『一人で海外とか大丈夫なの?英語話せるの?』

友達『英語はそんな話せないけど行けばなんとかなるよ!』

僕 『ホテルとかは日本で予約していくの?』

友達『航空券だけとってあとは現地で決めるよ』

僕 『ツアーより安いの?』

友達『全然安いよ!東南アジアなら一ヶ月10万もあれば余裕で遊べるよ!』

僕 『マジで!カンボジアのツアー6日間で20万くらいするんだけど!!具体的に教えてください!』

友達『とりあえず行ったらなんとかなるから航空券だけ取って行って来な!」

そんなこんなで僕は友達の言葉を真に受け、ベトナム行きの航空券だけを購入し初めての一人旅にいくことになりました。


『行ったらなんとかなるよ〜大丈夫!大丈夫!』という友達の言葉どおり下調べもせずに旅の当日を迎えました。

友達にお見送りをしてもらい、地球の歩き方のベトナムを頂きいざ飛行機へ!

飛行機の中で友達からもらったベトナムの地球の歩き方を見ました。
ベトナムの『治安とトラブル』のページを見て、ここで初めて一人でいく不安がこみ上げてきました。
てか本当になんにも調べてないんだけど〜(泣)
最初の宿くらい取っておけば良かった…

もう旅はスタートしてしまっています。



つづく。



そんなこんなで初めての一人旅がスタートしました。

飛び立った飛行機の中で、隣に座った方と仲良くなりアルコールを大量に飲んで一人旅の不安を紛らわせていました。

・・・初めてのベトナムに到着。

僕は立つのがやっとなくらい酔っ払ってました。

なんも調べていない土地で、海外、ひとり、夕方、言葉わかんない、僕はこのあとどうすればいいのかわかりません。
とりあえずもらった地球の歩き方を頼りに、市街地へ。

バスは不安なのでタクシーで向かいました。
後々知った事実でこのタクシーで僕は10倍の額を払っていましたが…

次は宿探しです。

無難に地球の歩き方のお勧めのホテルにチェックイン。

その日は疲れて宿で爆睡して、初めての一人旅1日目が終わりました。


さてさて、次の日ロビーへ向かうと日本人が居るではありませんか?
僕は迷わず話しかけます。

そこで初めて出会った自分の母親と同い年の男性。名前はノダサン。

実はノダサン、今回の世界一周で僕たち夫婦と最初の3カ国一緒に旅します。
てか僕たちの世界一周旅行に付いていく気満々です。
かれこれ6年間の付き合いの不思議な友人です。

ノダサンに助けてもらいベトナム旅行のルートを決め、バスを予約しやっとまともに僕のひとり旅が始まりました。

その後1ヶ月ベトナムからカンボジア、ラオス、タイと旅し無事にタイから帰国しました。

結果からいうと初めての一人旅は惨敗。

ホーチミンでは大量にぼったくられ。

ムイネーではレンタルバイクの鍵を無くし弁償。

ニャチャンでは賭博詐欺に遭いそうになり。

メコン川でドブに嵌り現地の人に救出され。

カンボジアでは乗合バスが炎上し路上に置き去りにされ。

ラオスでは乗合バスが横転し。

タイではデモの真っ只中。

ゲイに襲われそうになったり。これが一番の恐怖です。


それでも、それ以上に面白い経験とたくさんの出会いが得られました。

無事帰国し僕は旅の魅力の虜になってしまいました。


その次の夏休みはインドネシア・マレーシア・シンガポールとひとり旅をしました。

そして今の妻と出会い。
今度は二人でマレーシア・トルコ・ギリシャ・タイを1ヶ月半旅しました。


そして世界一周まであと少し!



二人の新しい旅の始まりまでもうあと少しです。

もしかしたらたくさんトラブルにも巻き込まれるかもしれません。
嫌なこともたくさんあるかもしれません。

でもそれ以上に経験や出会いたくさんの楽しい思い出ができるでしょう。

人生で何度もできることじゃないので、この1年半の貴重な時間を有意義にしたいと思います。

人生楽しむも後悔するも全ては自分次第!



今までの旅の写真はここから見れますのでよかったらご覧ください。

東南アジア写真 → http://saboten-world-trip.blogspot.jp/p/blog-page_78.html

トルコ写真   → http://saboten-world-trip.blogspot.jp/p/blog-page_56.html

Instagram    → https://instagram.com/a_wholenewworld/


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿