2015年12月8日火曜日

A8.netのセルフバックを使って、旅行中の宿にお得に泊まろう。

A8.netってご存知でしょうか?

ブログやホームページに提携して広告を貼る事ができ、そこから売り上げに繋がれば報酬を得られるサイトです。
一般的には『アフェリエイト』って呼ばれています。

このA8.netは自分のブログやホームページに、広告を貼らなくても使えるのです。
『セルフバック』という方法で、自分自身で購入し自分に報酬を与えることができます。

このセルフバックなんですが、ホテルや航空券を予約して得られる広告もあります。
それを使って世界一周中、お得にホテルや航空券を予約してみようというわけです。

僕は旅行1カ国目のバンコクのホテルを予約するのに使ってみました。
使って一泊1800円のダブルルームをBooking.comで予約したのですが、成果報酬で1440円獲得できました。
4泊分予約したので1泊あたり360円の割引になりました。
タイなら360円で昼飯食べられますね。

少しでも節約したい旅人にはオススメの方法です。

それではA8.netで宿泊予約と同時に、セルフバックが受けられる主なサイトを4つ紹介します。


1.agoda.com




2.expedia



3.Booking.com



4.Hotels.com



セルフバックの方法は簡単です。
まずはA8.netに会員登録を行いましょう。



登録が完了したら、IDとPASSを入れてログイン画面へ。
A8.net画面右のセルフバックの青色のバナーをクリックします。


『ホテル』で検索すると、上記のホテル予約サイトが出て来ます。

適応条件を読んだら『セルフバックを行う』をクリックします。
その後ホテル予約サイトに進むので、通常通り予約をすればいいだけです。

サイトによって成果条件が様々です。

agoda.comBooking.comは成果報酬が高いのですが、何回も使えないので安いホテルなどを予約するときに使用すると良いでしょう。
また、expediaHotels.comは何度でも使えるみたいですがキャッシュバック率が低いです。
でも世界一周中はたくさん使う機会が出ると思うので、expediaHotels.comをメインに使うのが良いでしょう。
ただ気をつけなければならないのが、expediaHotels.comで5%キャッシュバックされても、同じ宿でそれ以上やすいのがagoda.comBooking.comで見つかる可能性もあります。
時間に余裕があれば、複数のサイトを見比べるのが良いでしょう。

それ以外にもA8.netでは色々な商品でセルフバックを行えます。
世界一周に必要なクレジットカードを作るときも、セルフバックで行えば結構な金額が得られます。


A8.netは審査もなく誰でも登録できるので、試してみる価値はあると思います。



Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿