2016年1月7日木曜日

『カンチャナブリー』弾丸1日ツアーへ。象は全然臭わない!

day2. 2016/1/6 Thailand/Kanchanaburi

ขอบคุณ ครับ
コップ クン クラッ!

今日は朝6時15分起床。

バンコクは夜の街なので朝は静かです。

昨日の疲れがまだ取れないまま、1日フルコースの弾丸ツアーを申し込んでしまったのです。

ツアー内容は、『カンチャナブリー』っていう場所に行って、電車に乗ったり、象に乗ったり、筏で川下りをします。

カンチャナブリーにある鉄道はあの有名な映画『戦場にかける橋』のモデルとなった場所です。因みに僕は映画を見たことありません。

ツアーはミニバンで行きます。
僕たち以外は全員白人です。

タイは白人がとても多いです。
カオサンに至っては、タイ人より多いんじゃないかってくらい居ます。
たまに居る東洋人は殆どが韓国人か中国人です。

ミニバンで2時間半移動します。
相変わらず妻はずっと寝ています。
妻が移動中に起きていたことはあまりありません。
僕は移動中寝れないので羨ましいです。

夜は夜で欧米人たちが凄く元気なので眠れません…泣
上の階から「ドンッ!ガン!」て音が夜ずっとしてます。えっ?工事してるの?ってくらいの音です。
せめてもの抵抗でMISIAの『眠れぬ夜は君のせい』を聞いて雑音を遮断してやりました。


妻が寝てる間僕はひたすら外を眺めています。
移動中の風景を楽しむのも旅の醍醐味です。

バンコクを出発し走ること2時間半、クウェー川鉄橋『戦場にかける橋』に到着。


ここは第二次世界大戦中に造られ使われた橋らしいです。所々に日本の国旗が飾られています。



『Stand by Me』のように、鉄道を歩く写真を撮るのがここの名物です。

線路の上でなかなか遊ぶ機会がないので楽しいです。

なぜか仮面ライダーも鉄道を警備しています。


続いては泰緬鉄道電車に乗車。

この電車は崖の上を走る電車で有名です。
列車の車窓からは絶景が見れます。

絶景を撮ろうと、カメラを外に出してシャッターを切ります。

おっさんがドヤ顔で写ってました…泣

気を取り直して再度挑戦。


・・・

もう車窓からの風景撮るの諦めました。

次のステージは筏で川下りです。

その前にまずは、川を眺めながら川の上のレストランで食事。


飯はう〜ん…あまり美味しくないです。

食事の後はライフジャケットを手渡され、筏で川下りです。
川には肉食魚がウヨウヨいました。
ライフジャケットしてて溺れないより、落ちたら食われないか心配です。

バンコクの喧騒から離れてリラックスできました。

あ〜癒される。
筏で下った後はエレファントライドです。
妻が前から象に乗りたがっていたので、願いが叶って良かったね。
僕は最初象に乗るの凄く嫌だったんですよね…匂いとか付きそうで、でも全然臭くなかったので楽しめました。

象はすごく賢い!

最後に滝に行き、
まったりしてこのツアーは終了です。


これだけのボリュームでお値段なんと650B「2000円くらい」
ただし、日本語のツアーだと同じ内容で3倍の値段もするので行くなら英語のツアーに参加するのが良いです。
まぁ説明は全くわからなかったんですがね…雰囲気で楽しみました。

帰りのバスでも妻は爆睡しています。
乗る前に『この席では流石に眠れないや』って言った5分後くらいに眠りに落ちました。

ってオイッ!どんだけ寝るんだよ!

そんな感じで今日もヘトヘトです。

明日はスネークファームで予防接種です。

あ〜注射嫌だなぁ…

今日の夜も欧米人たちはとても元気です。

あ〜もう!うるせぇなっ!

早くバンコクを抜け出したい。


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

2 件のコメント:

  1. みはらっち2016年1月7日 7:52

    おお!僕が何万円かぼったくられたツアー(^^;;笑 もちろん滝行はしたんですよね?

    返信削除
    返信
    1. 3泊2日のツアーでも多分1人一万円くらいだよ!みひっちは払い過ぎたね。笑

      削除