2016年1月17日日曜日

石窟寺院で夕日を眺めながら考える、今後の旅のあり方。

day12. 2016/1/16 Sri Lanka/Dambulla

今日はオフの日。

昼までゴロゴロベットにいた後、昼職を食べにローカル食堂へ。


やっぱりスリランカの飯はあまり美味しくはない。

タイから来たから余計に食事が進まない。
それに思っていた以上に安くもないのでがっかり。


昼飯後は声を掛けてきたリキシャのおっさんに連れられて、スパイスガーデンや宝石屋を巡らされる。

結構な距離を往復して、待機もしてもらって500lkr。
でも多分そこで僕たちが買い物したら、マージンが出るからかもしれません。

残念ながら僕たちは何も買いませんでしたが。
マージンが貰えず、不機嫌になる運転手。

宝石屋でもスパイスガーデンでも、ただで紅茶やハーブティーが飲めたし、宝石の発掘工程や職人たちの作業が見れたので僕たち的には満足!


でも妻は本気でサファイアの指輪を買おうか悩んでいました。
旅の序盤ですし、失くすといけないので結局断念。

いまいち僕たちはスリランカを、楽しめているのかわかりません。
まだ旅が始まって、結構色々と気を張っていて、疲れが溜まってきているのかもしれません。
まぁ気を抜いたときが一番危ないんですけどね…


夕方になり、近くにある黄金寺院に夕日を眺めに行きます。

全然黄金じゃないじゃんかっ!


残念ながら黄金寺院のメインの仏像は修復中のため、ゴールドが剥がされていました。

黄金じゃないし、なんなら剥がし掛けで汚い。
しかも下の意味不明な建物なんなんですかね…
よくわからないセンスをしていらっしゃいます。

この山の上には石窟寺院もあり、たくさんの仏像があります。
山の途中の道には、たくさんの猿が常に食べ物を狙っています。


小猿は可愛いけどね。

石窟寺院は、白い建物が岩の色に映えてとても綺麗な寺院です。

建物の中にはたくさんの仏像が置かれています。


一つ一つ表情も形も大きさも違うので、見ていて面白いです。

再び建物から外へ出て、1時間ぐらい空を眺めながら、妻とこれからの旅について話し合います。

何に一番お金を使いたいのか。

どんな旅にしたいのか。

どこへ行って何が見たいのか。

本当は出発前に決めておくことなんですけどね…

出発前にあんなに時間あったのに、何してたんだろう?

荷物の準備はしていたけど、心の準備はいまいち出来ていなかったみたいです。

日が沈んできました。


世界のどこから見ても夕日と朝日はとても綺麗。

宿に帰り暇していたので、リキシャの運転手に日本語を教えてあげました。
年齢も同い年で、意気投合!
英語は普通に話せるので、次は日本語を勉強したいらしい。
商売に対して貪欲で、言葉も学ぶ意欲があって素晴らしいなって思う。
自分も英語でもっと積極的に話さないとなぁ。


日本から持ってきた『英語で紹介する日本』がやっと役に立ちました。


今日のふれあい写真館





妻は少年とおっさんにモテることがわかりました。
今日は17歳くらいの少年にナンパされていました。
妻はなんだか嬉しそうです。


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿