2016年1月2日土曜日

『旅の英語』これだけ知ってれば旅は出来ます。


僕は20歳の時から一人で海外旅行に行っていました。
周りの人には一人でよく海外に行けるね!英語話せるの?ってよく聞かれます。
僕は全然英語話せません。
多分今でも中学レベルにも達してないです。
特に文法なんてサッパリです。

それでも旅くらいならできるんですよね。

ひとり旅していた時は、2週間くらい日本人に合わなかったこともありました。
1週間くらいイタリア人と一緒に旅したこともあります。
英語全く話せないのにです。
幸いそのイタリア人も英語は得意じゃなかったので、単語やジェスチャーで意思を伝えたりしてました。
なんとか通じるもんです。
深い話はできませんが…


旅するのに必要な英語って限られているんですよね。

1.移動時に使う言葉

I'd like to go here / ここへ行きたい!
Where is the ~ / ~はどこですか?
How do I get ~ / ~にはどのように行けば良いですか?
How long will it take? / どのくらいかかりますか?『時間』
Is there anywhere you recommend? / おすすめの観光スポットはありますか?


2.宿泊時に使う言葉

I'd like to stay 2 nights / 2泊したいのですが
Can I see the room? / 部屋を見せてもらえますか?
I' don't want to pay more then $40 a night / 予算は1泊40ドルです。
Where time is breakfast? / 朝食は何時からですか?
I'd like to stay an extra night / もう一泊できますか?

3.買物時に使う言葉

How much is this / これいくらですか?
It's a little too expensive / 少し高いです。
Could I get discount? / 安くしてくれませんか?
Is there anything in a different color / 違う色ありますか?

4.観光時に使う言葉

I'd like to book this tour / このツアーに参加したいのです。
What time do we meet? / 集合時間はいつですか?
Are there any discount? / 何か割引はありますか?
Where are we on this map / ここはこの地図のどこですか?

5.挨拶と感謝と謝罪の言葉

How are you / 初めまして。
It was nice meeting you / 会えて嬉しいです。
Have a nice day / 良い1日を。
Thank you / ありがとう
I'm so sorry / ごめんなさい

だいたいこんな程度です。
旅行するだけなら、これだけ知ってれば問題ないです。

英語が下手でも、しっかり挨拶して感謝してれば誰かしら助けてくれます。
愛嬌と人に好かれることが大切です。

あとは恥ずかしいがらないことです。
別に文法が適当だって、単語を多少間違えたって、発音が悪くたって、結果相手が理解してくれれば良いのです。
仕事で英語使うわけではないのですから。

英語が苦手なら工夫して旅行しましょう。


例えば宿に迷った時のために、住所をメモっておくとか。
地図や英会話本を常に持って歩くとか。
ツアーに参加した時に置いて行かれないように、周りの人に存在をアピールしとくとかね。

もちろん英語が堪能なら更に旅は楽しめるでしょう。
だけど英語が心配で海外に行くのを躊躇してるのは勿体ないです。
それに英語が話せないなら尚、海外に出るべきです。

英語って必要に迫られないと覚えないです。
日本にいると大半の人は、英語使う機会なんてないですからね。
1ヶ月くらいの旅でも多少は英語を覚えます。
毎日使うような英語は、繰り返してるうちにスラスラ言えます。
必要に迫られるので英語も覚えようとしますからね。

英語が話せるようになりたいなら、とりあえず海外に出てみることを僕はお勧めします。


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿