2016年1月27日水曜日

ついにインドに到着!あれ?なんかイメージと違う…

day22. 2016/1/26 India/Madurai

नमस्ते
ナマステ!


今日はいよいよインドへ飛び立つ日です。

今まで僕はインドに関する本や、インドを旅した人から散々インドの強烈なエピソードを聞いてきました。

空港降りてからもう戦場で、空港職員や空港の両替所でさえも信用できない。

少しでも気を抜いたらボラれたり騙されたりする。

インド人の絡みがしつこい、物乞いがしつこくついてくるなどなど。

そのインドにいよいよ自分が降り立ちます。

まずはスリランカから、インドの格安航空会社スパイスジェットでインドに飛び立ちます。

んん?


まさかこれ?
久しぶりに見たなプロペラが付いた飛行機…てか小さっ!


え〜いきなり不安〜

フライト時間は40分くらいなのであっという間にインドへ到着。

完全に戦闘態勢!気を引き締めていざ入国審査へ。

入国審査官『ジャポニ?ウェルカムインド♪』

えっ!すげ〜フレンドリーな入国審査!
だいたいどこの国でも入国審査官って、ぶすーってしてて無愛想で怠そうに仕事しているんだけど…なにこの感じの良さ。

しかもリキシャに気をつけろとか、相場はこのくらいの値段だぞ!とか事細かく情報を教えて頂きました。

そんな感じで入国審査もスムーズに終わり、いざ空港の出口へ向かいます。

僕たちはまだインドルピーを持っていません。

ATMからキャッシングで引き出すつもりです。

しかしマドゥライ空港には旅行者用のATMが無いとの事。

えっうそっ!そんな事ってある?

空港にATM無いとか嘘でしょ!国内線ならまだしもここの空港国際空港!



妻と二人で戸惑っていると、インド人のおっさんが話しかけてきました。

おっさん『どうしたんだい?市内へいくのか?』

僕たち『行きたいんだけど、ATMがなくてお金を引き出せない…』

おっさん『ノープロブレムだ!タクシーでホテルへ向かう途中にATMによってやるから安心しろ』

怪しい…そう言って法外な金額を言ってくるに違い無い。

僕たち『いくらで行ってくれるの?』

おっさん『空港タクシーだからそこのカウンターで聞け』

あぁおっさん一般人なのね…ただのいい人でした。


タクシーカウンターもネットの情報通り正規の値段350inr(600円くらい)です。
ドライバーにホテルの名前と、途中ATMによってほしい事を伝えます。
タクシードライバーは若いドライバーで、インド人にしては無口で一言も話さ無い。

ATMに到着し、今度はATMの使い方で戸惑っているとまたまた近くのおっさんが、使い方を一生懸命教えてくれました。

あ〜絶対この後チップとか請求されんだろうなぁ…でもATMの使い方わかんないし…

おっさんの協力のもと無事インドルピーを入手。

おっさん『じゃぁインド楽しめよ!』

うわぁ〜普通のいい人だったぁ。

少し疑ってごめ〜ん。


予約したホテルへ到着。

タクシーの兄ちゃんに500inrを渡します。
お釣りを持っていないらしく、そのあたりの人を回って両替してもらいしっかりお釣りも渡されます。

なんか思っていたインドと違う…

宿にチェックインし、夕食を食べに出かけます。

今のところインドらしい光景は見当たりません。
あまりジロジロ見られないし、リキシャも全然しつこく声かけてこないし、インド人も全然絡んでこないし、物乞いもあまりいません。

あっ!インドらしいのは牛が道路で寝転んでいる事くらいかな。

てかスリランカの方がリキシャもウザかったし、すごく視線感じた。
あれ〜おかしいな…ここインドだよな。

僕『あれ?なんかスリランカの方がしつこくなかった?』

妻『うん全然ジロジロ見られないね』

夕飯を探しレストランを探していても、スリランカと違い料理の種類が豊富です。

でもとりあえず最初はカレーにしました。

店員にそんなに辛くないやつにしてほしいって頼み。

絶対そう言ってても辛いんだろうなぁ…

あれ〜美味い!めちゃくちゃ美味いじゃん!
味は日本のキーマカレーのような味わいでとても美味しい。

もしかしてここ高いレストランだったかなぁ?

お会計をしてみると2人前で150inr(250円くらい)安いっ!

うわぁ〜インド最高!

スリランカのカレーは全然美味しくなかったけど、インドのカレーは美味しいです。

そんなこんなで拍子抜けしたインド一日目でした。

ただまだまだ初日、偶然運が良かっただけかもしれません。

油断は禁物です!


これ書いてる時ずっと隣でインド人のおっさんが無言で覗き込んでる。
おっさんなんか喋ろうよ!笑
隣で首を横にゆらゆらさせながらずっと微笑んでます。
全然作業進まんわ!

Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿