2016年1月11日月曜日

レディーボーイは綺麗で強くて怖い!世界最高峰の『TIFFANY'S』ニューハーフショーへ。

day6. 2016/1/10 Thailand/Pattaya

ยินดีที่ได้รู้จักครับ
インディー ティー ダイ ルーゥチャック クラッ

今日は遅めの起床です。

連日のフル活動の影響で、朝は9時半に目覚めました。

それでも体が重い…

11時にノダサンと待ち合わせをして、パタヤパークにあるプールに行きます。



ビーチリゾートまで来て、プールに行くってなんなんでしょうか…?という疑問を抱えたまま、市民プール程度のプールへ。


数年ぶりにウォータースライダーに挑戦!


以外と高いっ!


思った以上にスピードがでます。

滑った勲章でケツの皮が擦り剥けました( ;  ; )

妻『ヤバイ!水着脱げたっ!』

妻はおっぱいポロリとなるハプニングに見舞われながら、ウォータースライダーを満喫!

おっぱいドンマイ!爆笑


この3人でプールってなんか変な感じ。

2時間くらいプールでのんびりした後、宿に帰り一休み。

夕方になり、パタヤへ来たら一度は行っとくべきと言う、ノダサンの勧めでニューハーフショーへ。

TIFFANY'S SHOW


入場料は1000Bします。
二人で2000B!「6500円くらい」

完全に短期旅行者の金の使い方。

館内に入ると煌びやかな衣装が、展示されているロビーで待機。


会場はどこにでもある舞台ステージです。


公演中は撮影禁止です。

公演が始まると、レディーボーイ達が煌びやかな衣装を身にまとい、ステージ上で歌や踊りを披露します。

見所は舞台装飾と出演者の衣装。

とにかく派手で、紅白歌合戦の美川憲一と小林幸子のような衣装がどんどん出てきます。

踊りはまぁ…正直上手くはないです。
歌は口パクでした。

舞台の演出も次々と変わり、中国やインド、タイをモチーフにした舞台に変わっていきます。
コンセプトがよくわかりません…

ただ中にはマジで元男!?ってくらい綺麗で美人なニューハーフが数人います。
多分男と言われなければわからないでしょう。



公演が始まって30分経過。
妻と話そうと、隣を見ます。

妻『す〜(_ _).。o○』

えっ!寝てる!

『お〜いっ!!!(つД`)ノ1000バーツが〜ぁぁぁ!!』

肩パンをして妻を起こします。

妻『はっ!一瞬寝てたわ!』

イヤ!イヤ!イヤッ!

絶対あかんっ!これ二人で2000バーツ!

妻には寝る場所とタイミングをわきまえて欲しいものです。

ショーが終わると出演者と写真が撮れます。


ここでの注意は、ニューハーフ達は金にがめついので、写真を撮るとどんどんお金を請求されます。
取りたい人と写真を撮ろうとしても、どんどん周りから近寄ってきてお金を要求されます。

チップが少ないと機嫌が悪くなります

レディーボーイを怒らせると怖いので素直に渡しましょう。

強い意志でこの人だけと取りたい!って言うことが大切らしいです。

本当は一番綺麗な出演者と写真を撮りたかったのですが、人気な人ほどチップの単価が高いので諦めました。

ショーが終わり夕食を済ませたあと、ノダサンと夜遊びに行きたかったので妻におこずかいをお願いしました。

僕『ちょっと飲みに行きたいんだけど…』ゴーゴーバーに

妻『はいっ。120B』

僕『えっ!120Bじゃ何もできないよ!!』

妻『はいっじゃぁあと50B』

僕『・・・泣 』

渋々小学生のおこずかい程度の170B「500円くらい』をポケットに入れて夜の街へ。

ノダサン『そんな端金じゃ、ゴーゴーバーで2杯飲んだら終了やなっ。とりあえずコンビニでビール買っとき、俺は一人で楽しんどるわ』

7イレブンで37BのChangビールを購入し、ふらふらと飲みながら歩きます。


タイで一番飲まれているビール。

値段も安い。

ノダサンにも見捨てられて、一人で裏路地をビール片手にふらふらしていると、レディーボーイの客寄せに囲まれて腕を掴まれチ⚪︎コを握られます。
なぜか僕はめちゃくちゃレディーボーイやゲイにモテるので、妻が一緒にいないと凄まじい勢いで寄ってきます。

お金も全然ないし、ふらふら歩いていてもレディーボーイに取り囲まれチ⚪︎コを握られるだけなので、おとなしく宿に戻ります。

妻『えっ!もう帰って来たの!?』

僕『あれくらいじゃ一瞬でなくなるわ!』

妻『今度短期旅行でまた行きなね。一人で』

僕『そうします』

パタヤーは長期貧乏旅行者には向いていない街です。

懐と股間が悲しい、そんな26の夜。


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿