2016年1月9日土曜日

船で巡ろうバンコク!船とWat Arun『暁の寺』に虜です。

day4. 2016/1/8 Thailand/Bangkok

ลาก่อน ครับ
ラーコーン クラッ

『コン♪コン♪コン♪』
朝の7時、部屋の扉をノックする音が聞こえて来ます。

眠い目を擦りながらドアを開けると、掃除のおばちゃんが居ました。

『 ? ? ? 』

おばちゃん『You go to reception』

僕『Why ?』

おばちゃん『I don't know』

知らないんかい!

とりあえず下に降りていくと、

あぁ!ゴメン…約束の時間忘れてました。

実は僕たちには専属のガイドが居ます。

タイ・スリランカ・南インドは3人で旅をします。

どういう事情で3人旅になったのかは面倒なので説明しませんが、本日から当分おっさん『ノダサン』と僕たちでの旅となります。

ノダサンとの出会いはこちらの記事を↓

なので僕たちタイ、スリランカ、南インドについては全く下調べしないで来ました。

完全にガイド役を担ってもらう気満々なのです。

合流して向かう先は、僕がバンコクで唯一行きたかった場所、Wat Arun「暁の寺」です。

バンコクは船の移動も格安なので、本日の移動手段は船がメインです。
大体一人片道12B「40円」くらい。

僕は船が大好きなのですが、日本ではなかなか船に乗る機会が無いので、安く船に乗れるのは最高です。
150B払えばツーリストボートに1日乗り放題です。
船で下って行くと見えて来ました。

Wat Arun「暁の寺」

僕がバンコクで唯一行きたったお寺です。
ここのお寺は三島由紀夫の小説の舞台にもなったお寺です。読んだことはありませんが…
今までにもタイに行った時に2回訪れてはいるのですが、また行きたくなってしまいました。

中には50Bで入れます。
はしゃぐ52歳と妻。

近くで見ると事細かな装飾が、沢山施されています。

でもWat Arunは近くで見るより、遠くで見る方が綺麗で好きです。
特にサンセットと夜のライトアップは幻想的な雰囲気に包まれます。

サンセット

ライトアップ


途中、王宮も外だけ見学し。

高級なショッピングモールに寄って骨董品などもみたり。
お金を請求してきそうな置物があったり、よくわかんない古美術品や現代アートも置いたありました。


船にも沢山乗れて僕はとても満足な1日です。

今日の夕食は『トムカーガイ』
ココナッツミルクが入った、シチューとカレーの中間の様な味です。
美味い!
今の所タイ料理では一番好きな味でした。

久しぶりに夜ビールを飲んだら、かなり酔いが回ってしまい部屋に戻って直ぐに爆睡。

なんだかんだで初日から今日までフル活動で動いていて、ペース配分を考えないとタイでお金も体力も使いすぎてしまいそうです。

まだまだ先はながいよ!

こっからはスローペースで行きたいと思います。


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿