2016年2月23日火曜日

ブルーシティー滞在記 ~ 青の街は思っていたより青くなかった…

day43~47. 2016/2/15~18 India/Jodhpur

ジュナーガルの観光を終えて、ブルーシティーと呼ばれる『Jodhpur=ジョードプル』にやってきました。
※ジョードプルの"プル"は『城壁に囲まれた街』を意味するらしい。
またジョードプルは通称『ブルーシティー』と呼ばれていて、青色に塗られた家が沢山あります。
Jodhpur

有名な観光地だけあってこの街には観光客がたくさんいます。
よってフォト攻撃には合わないし、人々の視線も少なくなりました。
ようやく落ち着いて観光が出来そう。


そんな『Jodhpur=ジョードプル』に到着したのは真夜中の1時です。
予定では朝到着のはず…

流石に早すぎじゃない?

どれだけ飛ばしたら予定時間を5時間以上も縮められる?

本当にさ勘弁してほしい…せっかく宿代浮かすために寝台バスにしたのに、早くに着きすぎて全然寝れていない。
何時もならバスターミナルで時間潰すのですが、妻の体調不良の為直ぐに宿にチェックイン。

ジュナーガルからここまで15時間近く移動してきて疲れが溜まってきました。

インドは疲れた状態で街を歩くのは危険なので初日は休養。

ジョードプルは"ONE PIECE"で"アラバスタ"のモデルとされていた場所らしい。
"ONE PIECE"を読んだことある人なら解る光景が見られます。

時計台とか



岩の上の城『メヘラーンガル砦』とか



どうですか?

アラバスタっぽくないですか!?

まぁそれは良いとして、言うほどこの街青いかな…




ところどころに青い家や壁は見えますが…
高台に登って眺めてみます。



う〜んんん…やっぱり言うほどブルーシティーではないと思うんだ。

この街では買い物したり、沢山寝て体調を整えます。


アンティークの神に絵が描かれたハガキを買ってしまいました。
しかもこれ一枚250ルピーと結構高い…
三枚買ったので750ルピー!

紙だからかさ張らないし、帰ったら額装して飾りたいと思ってるから満足だけど♪



この置物が欲しかったけど重すぎて断念…
写真撮るだけにしときました。




夜は"時計台"と"メヘラーンガル砦"がライトアップして綺麗。

だけど、ここに電力を集中しているのか街はよく停電します。
一時間くらい電気がつかないこともしばしば、時計台と砦は綺麗に光っているのに…


ジョードプルには3日滞在したけど、ほとんど観光はしなかった。

だって、地球の歩き方に書いてあった情報だと、メヘラーンガル砦の入場料は"300ルピー"だったのに、ここ最近値上がりしたのか"500ルピー"になってた…

その額を払ってまで砦中(中は博物館)にまで入らなくて良いやってなり、砦の近くまでで近ずいて周りだけ観察。



周りから見るだけどもすごい存在感を放っています。

これが500年以上前に作られたって言うのが凄まじい。
こういうものがインドのいたるところに存在する。


外観だけで十分満足したのでした。


僕たちは南から北上してきて、主要な北の観光地はジョードプルが初めてでした。

みんなが言うようにしつこい客引き、うざい人間も増えてきた気がします。

何より街のゴミが汚い。

あ〜こっからが噂に聞いてたインドなのかなぁ…

臭い汚いうざいの三拍子が揃ってきました。

でも良いこともあります!

観光地だけあって食事の選択肢が増えてきた。

ここからまた脱カレー生活ができそうです。



今日のふれあい写真館












Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿