2016年2月12日金曜日

岩だらけの大地をバイクで爆走!

day32. 2016/2/4 India/Hampi

ナマステ!

ハンピは川を挟んで二つに観光地が分かれています。(厳密にいうと逆側はハンピではないらしいです)

なので今日は川を渡った向こう側を観光しに行きます。

川を渡るには船着場から10ルピーで渡し船が出ています。
乾季は水が少ないので泳いでも渡れそうです。


ここの凄いところはこんな川の中にも、遺跡がゴロゴロ転がっているところです。








半身浴かっ!


何もない場所だったらこれだけで観光地になれそうです。



船で向こう岸に渡り、250ルピーでバイクを借りてドライブ!


一向に変わらない景色の中バイクで適当に走り回るが、これといって何にも発見できず調べていた観光スポットの『モンキーテンプル』に向かいます。


バイクを置いてここからは山頂?岩頂?に向けて階段をひたすら登っていきます。



しんど〜い…暑い…


もうねとりあえず観光名所だから行くけど、正直登ったとこから見る景色もその辺の高台から見る景色となんら変わらないんですよね。

ならもう行かなくてよくない?って思いつつも観光客である以上『観光』という職務を果たさなければ他に何もすることもないのです。

そんなしんどい思いをして登ってみた景色はやっぱり想像通り…



う〜ん…岩だね!

あぁこの感じトルコのカッパドキアに似ています。

最初に到着した時は初めて見る異世界な光景に圧倒されたのですが、ずっと見てると変わらない景色や色合いに飽きてきます。


妻、瞑想中。

早々下山し再びバイクであたりを回って散策しますが、結果岩しかないし疲れたのでバイクを返却し宿へ戻ります。


今のところハンピで一番良いところは食事です。
チベットやイタリアン、イスラエル、韓国など各国の料理が食べられることです。

ここでもインドの辛いカレーを食べずに済みます。
本当に食事って大切です。僕と妻は食事が合わないと喧嘩も多くなります。

ハンピ滞在中は結局カレーを一度も食べませんでした。

日本人宿なのでサンセットは仲良くなった日本人の旅人たちと、一緒に再び岩山へ向かいます。


人数多いと楽しいです♪

昨日サンライズをみた岩山からは、朝日も夕日も綺麗に見える最高の場所!
頂上にはすでにたくさんの人が、沈む太陽を眺めています。





夕日もまた綺麗♪

太陽が沈む瞬間もまた静寂に包まれます。
ハンピのスローな時の流れが、ゆっくりと沈む夕日に合いとても幻想的な空間を作り出しています。
なんどでも見たくなるような景色です。




今日のふれあい写真館








Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

2 件のコメント: