2016年4月24日日曜日

シャールジャ空港からドバイへ!トランジット20時間で弾丸ドバイ観光

day.93 2016.4/7 United Arab Emirates/Dubai

1ヶ月滞在したネパールを離れて、次に向うのはイスラム教国家『イラン=Iran』

エアアラビアでカトマンドゥから3万円の航空券を購入。

格安航空券の為、途中『U.A.E=アラブ首長国連邦』の一つ、シャールジャ国際空港で20時間のトランジット。

折角20時間も時間があるので、この機会にドバイを観光しよう!と思い、一旦『U.A.E=アラブ首長国連邦』に入国します。

カトマンドゥから飛行機で4時間ほどで、シャールジャ空港に到着。



限られた時間は20時間。

一刻も早く、入国しドバイの街を観光したい。

急ぎ足で入国審査へ向かいます。

この、シャールジャ国際空港の入国審査官が酷かった。

普通にスマホで友達と話しながら仕事してたり、職員同士でずっと会話しているので一向に列が減らない。

もう、マジでイライラする。

今まで色々な国に入国してきたけど、かなりひどい方かもしれない。

U.A.Eって先進国だよね?発展途上国以上に酷い…

挙げ句の果てには、日本人がビザなしで入国できるのを知らなくて『入国VISAはどうしたんだ?』って聞いてくるし…

VISAが必要ないこと知ってる人もいないからたらい回し。

結局、貴重な時間を入国審査で1時間以上失った。

審査官はアラブ人女性が多いのだけど、ほとんどみんな好き放題に仕事してる。

きっと金に困っていないから真面目に働かないのだろう。

そういえばテレビでU.A.Eの現地人は富裕層で、石油の恩恵で暮らしているので大して働かないと聞いたことがある。


『早く石油枯渇してしまえばいいのにって正直思ってしまった。

むかつく入国審査を無事通過し、もう時刻は18時。

日が沈む前に『Burj Khalifa=ブルジュ・ハリファ』を見たかったけど、もう無理そう。

エアポートバスでドバイ市内に向かいます。

シャールジャ空港に到着した場合、エアアラビアのエアポートバスでドバイ市内へ行けます。(料金:20UAE)

※1UAE=29円(2016年4月時点)
30分ほどでドバイの中心に到着。

ドバイの市内まで着いたらそこから『Burj Khalifa=ブルジュ・ハリファ』までは、メトロで行くのがオススメ!

チケットカウンターで行き先を伝えると、チケットが買えます。

メトロは路線も簡単で値段も安いので、ドバイ市内の移動には最適!

ドバイは石油の力で急発展した街で全ての物が新しい、歴史的なものが一切ない。

少し街を外れるとほとんど砂漠だし、

本当に砂漠の中に人工的に作られた街なんだなぁって感じです。



だからなのか街はワクワクしないし、面白みもない。

同じような高層ビル群なら、シンガポールの街の方が楽しいかな。

街にいるのもほとんど出稼ぎの海外からの労働者。

えっ?ここインド?って錯覚してしまうくらいインド人が多いし。

綺麗でゴミひとつ落ちていないのは、インドとの大きな違いだけど…

そんなこんなで、街を散策しながら、ドバイのシンボル『Burj Khalifa=ブルジュ・ハリファ』に到着。


もう完全に日は沈んでいるので、見えるのはライトアップされた高層ビル群のみ。


でも、近くで見ると『Burj Khalifa=ブルジュ・ハリファ』の大きさは群を抜いて大きい。


日本が誇るスカイツリーよりも200mくらい大きいそうだ。

ブルジュ・ハリファの展望台に登るのには、1万円近い金額がかかるので僕達は登らずに、下の広場の無料で見える噴水ショーを見学。




まぁ確かに凄い噴水ショーだけど…

これならディズニーシーの光と水のショーの方がすごいなって思って見てました。

ただ巨大に吹き上げる高い水柱が自慢なのかもしれないけど。


やっぱり、この国はお金がないと楽しめないね。

ドバイモールを回っても、レストランも高いし何をするにしてもお金が掛かる。





ネパールからのギャップで金銭的に厳しい。

でも、たまには贅沢にってことで奮発して、夜は噴水ショーが見えるレストランで食事。



やっぱりメニューを見て値段の高さに、戸惑いながら真剣に料理を選ぶ妻。
終始、どうする?ここで食べる?って二人でそわそわしてました…汗



カリフォルニアロールとラザニア、ジンジャエール二杯で5000円もかかってしまった…

やっぱり高いっ(泣)

これならネパールの天丼10杯は食べられたな…って思うとドバイに嫌気がさしてきた。

宿泊も一番安いホテルで4000円以上するし、お会計の時には20パーセントくらいサービスチャージや税金などで、結局5000円以上。

ネパール7日間分の生活費が…ドバイの1日で消えました。



ホテル・宿情報【ドバイ】



値段:40ドル(ダブルルーム・トイレシャワー付き、朝食付き)
WiFi:★★★☆☆(booking.comで予約をした場合は無料)
清潔:★★★★☆
立地:★★★☆☆
住所:Al Burj St., Nasser Square, Deira | 34a Street, 18; Naif, Dubai, United Arab Emirates

【その他】
Baniyas Square(メトロ駅)から徒歩5分ほど。
可もなく不可もない感じ、まぁドバイのホテルの中では安い方。
他に選択肢がなかったので、ここに決めました。
でも夏場は屋上にプールがあるので良いかもしれません。


夜のブルジュ・ハリファは色々な色に変化するので見ていて楽しいです。






Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿