2016年4月23日土曜日

カトマンドゥ滞在記~ダルバール広場と激旨ラッシー店

day.91~92 2016.4/3~6 Nepal/Katmandu

カトマンドゥのタミル地区

ポカラで沈没していて、カトマンドゥに戻ってきたのに、またまたのんびりとした日々を送ってしまっています。


ポカラとは違う点は日本食を食べる以外に、カジノへ飯を食べに行く行程が増えたくらい。

ネパールから出る日が近づくにつれ、『そろそろ観光しなくては!』と観光する意欲が湧いてきたので、散策に出かけました。

そういえば安宿街のタメル地区に、高校時代の友人が描いた壁画があると思い出し、ここだけは絶対に見に行かなくては!と探しに出かけます。

友人に連絡をし、場所を聞くと『とりあえず"富士山ゲストハウス"の人に聞けば場所を教えてくれるよ!』とのこと。

早速、第一の手がかり"富士山ゲストハウス"を探します。

タメル地区は狭いのですぐに発見。

中へ入り、スタッフの方に壁画の手がかりを教えてもらいます。

友達の名前を伝えたら、喜んで教えてくれました。

友人の壁画は、タメル地区にある一番大きなストゥーパ(仏塔)がある広場にあると教えてもらい、聞いた手がかりを元に壁画のある小学校へ向かいます。

言われた方向へ向かって歩いていると、大きめのストゥーパを発見!




ストゥーパの広場を回ってみると、小学生ぐらいの子供たちがたくさん。

ここかなぁっと思ってると、子供たちの背後にある絵を見て『あっ!これだっ』

友人の絵は特徴があるので一瞬でわかった。




やっぱりいつ見ても暖かい絵だなぁ。

この壁画を描いた友人『岡田杏里』のサイト→旅する壁画プロジェクト(ヘキカキカク)

ちなみに、僕は世界一周前に友人の卒業制作を手伝いに東京芸術大学にも行ってました。


こんな日本から離れた場所に自分の作品が残っていて、それが広場に温もりをもたらしているのは素晴らしいな。

この壁画を描いた時は、地域の人たちも協力して完成させたそうです。

日本とネパールを繋ぐ架け橋の一部に貢献してると思うと、やっぱりすごい才能だと思う。

自分のことじゃ無いのに、旅で出会った日本人にも自慢してしまいました(笑)


続いて向かうのは、めっちゃ旨いと話題のラッシー店。

その激旨ラッシー店は、インドラチョークのすぐ近くにあり、行けば人だかりができているからすぐに分かるとのこと。

ラッシー店で人だかり?

本当かなぁと思いつつ向かってみると…

なんか小さな店の前に群がるネパール人たちが。

近づいて見ると、



うん、絶対ここだ!

今までのラッシー店では見たことないほどの繁盛ぶり。

って言っても所詮ラッシーでしょ!そこまで違いがあるのかなぁ…

半信半疑でとりあえず、小サイズ35ルピーのを二人で一つ買ってみます。

最初に僕が一口飲んで…

僕『えぇ〜めっちゃ旨っ!』

旨すぎて、妻になかなか渡せません。

妻『早く私にも飲ませてよっ!』


妻『えっこれがラッシー!?全然今までのと違う!』

あまりの旨さに、僕は速攻でもう一杯買いました。

その後、宿から距離があるにもかかわらず、滞在中に4回も訪れました。

ちなみに激旨ラッシー店は、近くの距離に二つあり、どちらのラッシー店も人気で、人だかりができています。

多少、味や濃厚さも違うので、どちらも飲み比べてみるのをお勧めします。

妻と僕は意見が分かれています。

ラッシー店の先に進むと、ダルバール広場というチベット仏教の寺院が集中している広場につきます。

ここは外から見えるにもかかわらず、入場料1100ルピー! 

たけ〜よっ!泣 

てか外から見えるし…


とりあえず、広場の周りをぐるぐると回って、広場の外から望遠で撮ったりしてると、
なぜか…広場に入れちゃった?…汗


あれ〜?ここは入場料払って入る場所か?


境界線とか入り口とか無いただの広場なので、なんか周りを回ってたら気がついたら中に入れてしまったみたい。


ここも地震の影響で倒壊した形跡が残っていました。

今は跡形も無くなっていますが、多分瓦礫の場所にも建物が建っていたんでしょう…

歴史的な建造物だけに残念。

あたりの家も倒壊した瓦礫が残っていたり、つっかえ棒みたいなので補強されています。


まだまだ、家がなく外で寝泊まりしている人や、避難キャンプで生活している人も多いそうです。

地震の影響で観光客も減っているそうです。

確かに地震の影響は残っていますが、ネパールはすごく良い国で、見所もたくさんあります。
ネパール人は親切で真面目だし、日本人とも性格が合うと思います。

地震の影響が心配でネパールへ行くのを躊躇っているなら、全然旅行には心配ありません。

是非次の旅行はネパールへ!

観光して、ネパールにお金を落としてあげて下さい。

それがきっと復興につながると思うので。

僕たちは貧乏旅行だったので、大してお金を落とせなかったんですが…

次に短期で来た時には、もっとたくさんお金を使います!

今日でネパールの旅は終了!

大自然と美味しい料理、ネパール人はすごい親切で優しかった。

ネパール噂通りの良い国でした!

僕たちのまた行きたい国の一つに入りました。

次はいよいよ妻が一番行きたかった場所、イランへ向かいます!


今日のふれあい写真館










Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿