2016年4月25日月曜日

『世界の半分がある街』エスファハーンへ!

day.94 2016.4/8 Iran/Isfahan

夜行バスで『テヘラン=Teheran』から6時間。

イランのバスはすごく快適!

熟睡とまではいかなかったが、まずまずの眠りにつくことができた。

『エスファハーン=Isfahan』には、朝6時に到着。

昨日テヘランからイスファハーンへ向かうバスで、日本で働いていたというおじさんと一緒のバスでした。

『おじさんにイスファファーンを案内するよ!』と言われたが、バスが到着し降りるとすでにいなくなってた。


なんなんだよっ!


まぁ別に案内してもらわなくても良かったんだけど、する気がないなら余計なこと言わなきゃいいのに…



そんなことを思いつつ、目星をつけていた宿までタクシーで向かいます。

地球の歩き方にも載っている宿。






値段:20ドルまたは、70万リヤル(ダブルルーム・トイレシャワー別、朝食付き)
WiFi:★★★☆☆
清潔:★★★★☆
立地:★★★☆☆
住所:Isfahan, Chahar Baqh e Paeen St
電話:+98 31 3222 7273

【その他】
部屋に洗面台と冷蔵庫がある。
毛布とオイルストーブが付いているので夜も寒くない。
長距離バス停からタクシーで10万リヤル、バスだと15000リヤル。


街の中心からは少し離れていますが、『Meydan-e Emam=イマーム広場』には近く歩いて10分ほどでいけます。



宿に到着し、少し仮眠した後観光開始。

夜行バスは一泊分宿代を浮かせるが、その分疲労も溜まるので結局半日ぐらいは疲れて動けなくなるのが難点です。


とりあえず、エスファハンのシンボルの『スィー・オ・セ・ポル=橋』まで歩いて向かう。

『スィー・オ・セ』とは33で『ポル』は橋の意味で、これは橋のアーチが33あるからつけられた名前らしい。(地球の歩き方情報)

イランは金曜日は休みらしく、途中の店はほとんど閉まっていて全然人もいない。

橋まで到着したが、特に周りにも何もないのでボケ~と橋を眺めます。





イラン人は外国人を見ると話しかけずにいられないのか、ひっきりなしに声をかけてくる。

でも英語を話せない人が多いから、ほとんど会話にならないんだけどね…

そんなこんなで、ボ~としている時に話しかけられたイラン人の男性(名前は忘れました)にどこか行きたいところあるか?と聞かれました。

じゃぁ町で一番の観光地『Masjed-e Emam=マスジェデ・エマーム』へ行きたいと言うと、車で連れって行ってくれると言われたので、ならお言葉に甘えて連れていって貰ったら、後でしっかりチップを請求されました…

なんだよ!友達になりたいって言ってて結局金かよ。

イラン人良い人多いから油断してると、こういうことになるからやっぱり付いて行くのは極力やめよ…

いい人でもちょっと面倒くさい人多いし。

それでここが昔、ヨーロッパから訪れた外交官や商人が『世界の半分がある』と絶賛したらしいエマーム広場(世界遺産)




確かに綺麗だけどさぁ…


『世界の半分』は絶賛しすぎだろっ!


しかもメインのモスクは修復中…


なんかトゲトゲしてるし、足場が目障りで全然綺麗じゃない(泣)

なんでさぁ、行くとこ全部修復中なんの?

インドのタージ・マハルも修復してたし、ネパールも地震で倒壊して修復中だったし…

なにも今年全部修復しなくて良くない?

モスクの中には入場料を支払い入らなければいけないので、明日また来ることに。

でも広場のライトアップが綺麗らしいので、宿に戻って少し休憩した後に、ライトアップを見に夜再び広場へ。




う〜ん…ライトアップは期待してたんだけど、まぁ普通かな…

これならトルコのブルーモスクとかのほうが綺麗だったし…

なんかなぁ…イラン結構前評判良かったばかりに、なんかちょっとがっかり。

いい人も確かに多いけど、東洋人を明らかに見下して馬鹿にしてくる輩もすごく多い。

今のところ一番きついのは飯!

食うものがなさすぎる。

ハンバーガーかサンドイッチかケバブのレストランしかない。

もちろん値段を気にしなければ、高級イタリアンとか食べられるんだけど桁外れに高い。

1日3食このローテーションはなかなか厳しいものがあるわ。

お昼に食べた巨大ハンバーガーのせいで夕方にお腹が減らずに、遅い時間に食べに行こうとしたら店は閉まっていてやっていない。

結局、夕食は抜き。

空腹に耐えながら眠りに付きます。

まだイラン滞在は始まったばかり、明日以降に期待しましょう!


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿