2016年4月21日木曜日

インドのリベンジ!今度はネパールで散髪してみた結果…

day.87 2016.3.28 Nepal/Pokhara

インドで散髪してから一ヶ月半経ち、そろそろ髪が鬱陶しくなってきたので、懲りずにまたポカラで散髪しに向かいます。

今回はインド人と違ってネパール人。

きっとあれだけ美味しい日本食が作れるくらいなんだから、器用だろうと信じて床屋へ向かいます。

インドでの失敗を考慮し、ツーブロックでも絶対に髪のラインを揃えないでくださいと、念入りに伝えます。

『オーケー!オーケー!』

伝わったのか伝わっていないのか、まぁ毎度のことながら返事はわかった風。


とりあえず、ツーブロックの中の部分をバリカンで刈ってもらいます。



『ジョリッジョリ〜』

なんとも切れ味の悪いバリカン。

しかも途中で電源が切れる…

少し待っててと言い残し、どっかへ出かける美容師。

ネパールは日中の時間ほとんど停電している為、充電しながらバリカンは使えません。

自家発電しているところへ行って充電してんのかなぁ。

待つこと15分。

再び切れ味の悪いバリカンで、サイドを刈り上げます。


まぁここまでは誰でもできること。

問題はこの先の長さを短くする段階。

もう一度美容師に『絶対に自然な感じにカットしてね』っと再び念を入れる。

美容師『お〜け〜お〜け〜』

凄まじいほど切れ味の悪いハサミで、いきなり

ジョッキン、バサバサバサ

あ〜なんか嫌な予感が…

そして、なぜか念入りに髪の長さを揃えています。


・・・




ず〜ん(泣)

最悪だ…

前回以上の酷さ。

なんであれだけ言ったのに、長さ揃えるかなぁ…

妻『あ〜今回はもう手の施しようがないわ(爆笑)髪の毛が伸びるのを待つしかないね』

宿に帰って宿のおっちゃんに後から話で聞いたのですが、ネパールの美容師のほとんどがインド人らしいです。

くそ〜絶対あいつの態度からして、ネパール人じゃないと思ったんだよな〜。

返事がいい加減だったし。

顔もなんかインド人ぽい顔してたな…

とりあえずしばらくは、髪を切るのを辞めよう。

切るなら先進国の美容室で切ろう。っと今回で学習しました。

ますます、ポカラで引きこもり生活になりそうです…(泣)

Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿