2016年4月6日水曜日

予定外の秘境からワープ!予期せぬカトマンドゥ滞在

day.78~80 2016.3.19~21 Nepal/Kathmandu

ムスタン王国での予期せぬトラブルで、秘境からヘリで一気に都会のカトマンドゥに来てしまった僕達。

カトマンドゥの上空から

電気もねぇ、ガスもねぇ、水道でねぇ、車も全然走ってねぇような場所から、急になんでもあるような場所に来てしまい、ここはどこ?って感じで頭の切り替えができていない。

それにトレッキングに必要な道具以外はポカラのゲストハウスに、置いてきてしまっている為、結局ポカラまで戻らなくてはならない。

とりあえず、久しぶりにネット環境のある場所へ来れたので、メールやSNSを確認。

一週間くらい放置しただけで、メールもSNSにもたくさんの通知が…

一通り処理し終えて、次は保険会社に連絡。

急だったこともあり、まだ保険会社に連絡できておらず、治療費はキャッシュレスで受けられなかったのです。

入院せずに診察だけだったのに、二人で5万円もの請求。
プラスでヘリコプター代金100万もあり、保険おりなかったらどうしよう…と不安になりながら連絡。

海外での保険の申請は、手続きや書類などを書いたり集めたりのがすごく面倒くさい。

印刷一つするにも、印刷できる場所を探さないといけないし…

まだ事故の影響か首や肩に違和感が残るが、とりあえず早くポカラに戻らないとパソコンもないので、保険の資料も作れない。

入院している△◻︎夫婦も心配なのでとりあえず、お見舞いに病院へ。

Yさん(妻)の目の上は相変わらず腫れているが、検査の結果異常はないようだ。

結果にみんな軽症で済んだみたいで一安心。

ほんと、あの事故で軽症だったのが奇跡的だ。

一番重症の運転手はどうなったかわからないけど…事故のあとすぐに運転手は仲間に運ばれていきました。

良いことも悪いことも含めて、こんなにもいろいろな経験を共有できた仲間は初めてだった。
また日本で会おうと約束をして、僕たちはポカラへ向かいます。

カトマンドゥでは久しぶりの日本食を食べて、少し元気になりました。

《絆レストラン》




ここの、丼は最高に美味しい!
米も日本米だし、値段もほとんど400ルピー以下で食べられる。
僕のオススメは『天丼』
妻のオススメは『親子丼』です。

日本でも、なかなかこのクオリティーの飯は食べられないと思います。


《Cha Cha Cafe》




日本で食べれる洋食が食べられます。
ハンバーグやパスタがとても美味しい!
でもオススメは、"ガーリックチキンライス"です。

位置がわかり難い場所にあるので探すのが大変。

事故のあとに弱っていたので、美味しい日本食を食べてられて結構回復しました。
食事って大切ですね!

カトマンドゥホテル情報

Hotel Travelers Home


場所:タメル地区
値段:ダブル1000ルピー(1200ルピーから値下げ交渉)
ホットシャワー:有り
WiFi:早い

その他:朝食も付いてて、ジュース・フルーツボール・オムレツ・パン・紅茶かコーヒーが食べられます。
日本の漫画もたくさん置いてあるし、宿の人も親切。
場所も静かな位置なので、夜も快適に眠れます。

1000ルピーでは、かなりコスパが良い宿でした。

Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿