2016年5月11日水曜日

エレバン滞在記~アートでオシェレな街を散策

day.107 2016.4/21 Armenia/Yerevan



アルメニアの首都『エレバン=Yerevan』

街並みはもうヨーロッパ。

街の人はみんなお洒落な服を着ているし、お洒落なカフェやバーがたくさんあり、昼からビールを飲んでいる人たちがたくさん。


今日はそんなエレバンの街を歩いて散策。




アルメニアは治安もとても良い国です。

今の時期は気候も良く、寒くもなく暑くもない、カラッとした天気でとても散歩が気持ち良い。

街は緑や花々が多く、都会なのに温かみがあるしとても良い雰囲気。



最初に向かったのはエレバンで一番大きな教会。

教会は他のキリスト教会とは少し変わっていて、独特な形をしている。

エレバン大聖堂(Saint Gregory Cathedral)



カクカクとしていて積み木を組み立てたような形をしている。
2001年に創建されたばかりで、2つのチャペルを持つ新しい大聖堂らしい。


中は広い空間だけど、とてもシンプルで装飾品もあまりない。
2000人が座れるくらい広い大聖堂。

キリスト教会は、イスラム教やヒンドゥー教の寺院と違い、いつでも誰でも簡単に入れて堅苦しくないのが好きです。

エレバンではこの教会以外は特に観光するところが見当たらない。

なので街を適当に歩き回ります。


街の中心の噴水広場。

周りには緑豊かな公園もたくさんあります。



いろいろな絵を売っている公園、おっさん達の銅像があったり。


公園の周りにも、昼間からビールが飲める場所がたくさん。

しかも安い!

お洒落なカフェでビールを飲んでも、一杯150円くらい。


あぁ〜もう最高!

安いと水代わりについ飲んじゃいます。

アルメニアのビールは味も美味しい!

ビールを飲んで休憩した後は、街を見渡せる丘の上までタクシーで向かう。

タクシーもメーターだし、いちいち交渉しなくて済むから楽。

それに値段も安い。

今思うとタクシーに乗るだけで激しく言い合いになり、精神がすり減らされるインドはなんだったんでしょうか…

未だにインドのことを思い出すと、怒りが湧いてくる(笑)

丘に登ってみると、意外と近くにアララト山が見える。


晴れていたらここからの眺めは最高かも。

丘の下の公園には変わったオブジェや銅像がたくさんあって面白い。


こいつは一体何者なんだろう?って感じの浦安鉄筋家族に出てきそうなおっさんや、


顔半分のかなり怖いオブジェ。

さらに下へと行くと。


かなりグラマラスな…?うん…誰得?な女性の像や


裸に盾と兜と刀だけ装備した勇者の像。
こんな良い体格なのに、チ◯コは小さいのが残念。


組体操しているうさぎに、


こんな人が教壇に立ったらやだなぁ…って像など

これ以外にも個性的な作品がたくさんあって面白い。

オブジェや銅像を眺めて、気がつくともう8時過ぎ。

この時期のアルメニアは7時半を過ぎてもまだ明るい。

夜になっても街は賑やかで、子供を連れた親子もたくさんいる。

夜に街を歩いていても治安の心配もなさそうな感じ。

夕食はアルメニア料理。

これがまたすごい美味しい。

日本人の口に合うような料理が多い。

鶏肉のトマト煮込み

レストランでたらふく食べて、ワインを飲んでも二人で7500ドラム(1600円くらい)。

アルメニア良いわ〜♪



夜の街もとても綺麗。

ちなみに最近、アゼルバイジャン共和国内にある
ナゴルノ・カラバフ自治州で、軍事衝突があったばかりで近隣国との関係は良くないが、エレバンにいるとそんなことを感じないくらい平和な印象でした。

アルメニアには事前情報をほとんど調べてなく、入る前までどこにある国?ってくらい何もわからなかったのですが、人も食も気候も治安もとても良い国。

今回は3日間と少ない滞在期間でしたが、僕たちはとても気に入りました。
もっと長く滞在していたい国です。物価も高くなく、東南アジア並みなので、長期滞在にも向いていると思います。

僕たちも次の予定がなかったら、少しだらだらと沈没していたかったです。

アルメニア是非おすすめの国です!

Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿