2016年5月16日月曜日

【ジョージアからトルコへ】格安航空券は辛い!この旅初の空港泊

day.114  2016.4/28 Georgia/Tbilisi~Turkey/İstanbul

今日はトルコへ向かう日。

トルコで僕の妹と待ち合わせをしている。

妹は今年マルタへ留学しに行く、その前にトルコを観光したいということで、出発前から28日合流することが決まっていたのです。

ジョージアからダイレクトバスが出ているので、陸路でイスタンブールまで行けば3000円ほどで済むのですが、所要時間は24時間以上。

もう24時間の移動は勘弁。

ということで手っ取り早く飛行機でイスタンブールまでひとっ飛び♪

値段も7500円ほど。

二倍くらいの差だったら楽な方が良いからね!

ただ、値段が安い航空券は出発が早朝の5時。

なので前日からトビリシの空港へ行き、空港泊をしなければならない。

トビリシ市内から空港まではエアポートバスが出ていて、市内のどこのバス停からでも0.50ラリ(25円)で行ける。

タクシーだと30ラリ掛かるので、バスが出ている時間に空港へ向かう。


Tbilisi International Airport


トビリシの空港はとても小さく、発着便数も少ない。

空港はとても綺麗に掃除されていて快適そう。

でも、タイやインドの空港のように寝っ転がっていたり、寝袋で寝ているような人が全くいない。

どこでも靴を脱いで寝っ転がっているインド人もここにはいません。

スィク教徒のインド人が数人いるけど、この方々は海外で働いているインド人なのか行儀よく座って待機している。

インドだったらどこで寝てても平気なのになぁ。

こんなところでインドが恋しくなるとは思わなかったわっ!

完全に寝るつもり満々で来ていた僕たちも、さすがに自分たちだけ寝袋を敷いて寝る勇気はなく、椅子に座ってひたすら出発まで待機する羽目に…

想定外…

全然寝れない。

まぁ一泊ぐらいの寝なくてもなんとかなるけど、やっぱり少しは寝たい。

寝よう寝ようと足掻いているうちに、結局チェックインの時間になってしまった。

カウンターで荷物を預けチケットをもらい搭乗口へ。

飛行機に乗り込み1時間ほどで、イスタンブールの街並みが見えてきた。


5年ぶり3回目のトルコに到着!



僕が初めて海外を旅した国で、今でも一番好きな国。

最近ではシリア情勢により、テロや軍事衝突などで情勢は不安定な状態。

正直来るのを直前まで躊躇いましたが、テロに巻き込まれる確率なんて相当低いし、何より何度でも訪れたいほど魅力的な国。

そんな状況だと入国審査に手こずるかなって思っていたけど、パスポートを見せた瞬間。

『ジャポニ?こんにちは!ウェルカムトルコ』ってめっちゃ簡単に入国。

さすが親日と呼ばれる国だけある。

無事空港で妹とも合流でき、これから暫くの間は3人旅が始まります。


久しぶりに見るイスタンブールの街並みに胸が高鳴る。

街並みも綺麗だし、人も親切で陽気。

最近テロがあったとは思えないほど平和で穏やかな雰囲気。

ボスポラス海峡とガラタ塔

やっぱりトルコは良いわ〜!


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿