2016年5月23日月曜日

カッパドキアに来たら絶対乗るべき!気球で世界遺産の上空を浮遊

day.117  2016.5/1 Turkey/Cappadocia


カッパドキアに来たら絶対外せないのが、気球ツアー!


世界遺産カッパドキアの大地を、上空から見下ろすことができる、一番人気のツアーです。



日本などで乗れる真上に上がるだけの気球とは違い、カッパドキアの気球ツアーは1時間ほどのフライトで、カッパドキアの大地を色々と周遊してくれます。

岩すれすれに飛んで楽しませてくれたりと、パイロットによっても様々な演出で楽しませてくれます。

値段は110ユーロからと高いのですが、乗るだけの価値はもちろんあります。

値段によって浮遊時間や乗車人数が変わります。

高いツアーだと長い時間で、少ない人数で乗ることができます。

前回来たときに僕たちは乗ったのですが、今回は妹の付き添いで再び乗りました。

気球ツアーは、気球が飛べる条件が『風が強くないこと』なので、風が比較的少ない早朝のみです。

それでは気球ツアー開始です。

【AM4:40】
宿にバスが迎えに来ます。
まだ朝日が昇る前の真っ暗な夜。

【AM5:00】
ピックアップバスで集合場所まで行き、軽い朝食を食べる。

【AM5:30】
再びバスに乗り込み、気球が上がる場所へ向かいます。
気球が上がる場所は、その時々の条件によって変わります。
乗り込む場所まで行くと、まだ気球に熱を入れて膨らませている最中。



【AM5:45】
熱を入れ終えパンパンに膨らんだら、いよいよ気球に乗り込み空へ!


気球で空中に浮かぶ感覚は独特で、飛行機ともヘリコプターとも違って、緩やかに『ふわっ』っと浮かび上がります。

この浮かび方はすごく気持ちが良い!

僕たちの気球の操縦士は、陽気なスペイン人のアルトロ!


アルトロは日本の佐賀で行われた気球世界選手権に出場して、優勝した凄腕パイロット!
カッパドキアでは数年前に気球が墜落した事故があったのですが、世界一のパイロットの運転なら安心です。

【AM6:00】
朝日がカッパドキアの大地と気球を照らします。
気球ツアーが早朝に行われるもう一つの理由は、気球から朝日を拝むためです。


朝日に照らされたカッパドキアの大地と気球は、感動的な美しさ。
言葉で表現するのが難しいね。


上空は大量の気球で埋め尽くされます。


手で触れそうなほど、岩場すれすれを飛んで楽しませてくれます。
流石!世界一の腕前!


岩すれすれを飛んだ後は急上昇!
下を見てもたくさんの気球。


今回はあいにくの曇り空だったので、カッパドキアの大地がグレーになってしまいましたが、前回来たときは太陽に照らされた大地と、空の青さがとても綺麗でした。

ちなみに5年前の夏の気球の写真。







夏は空の青さが全然違います。

【AM7:30】
フライト時間はツアーの料金にもよりますが、1時間半から2時間ほど。
地上に着地した後は、そこでツアー客とスタッフで成功を祝ってワインで乾杯!




ここで朝から飲むワインが格別に美味しい!


お酒も入りテンションも上がり、ジャンプもしたくなります!




妹も大満足のようです。


最後に気球に乗った証明書が手渡されて、ツアー終了!

やっぱり何度乗っても感動します。

値段が高いので、長期旅行者には少し厳しいですが、これにお金を使う価値はあります!

カッパドキアに訪れた際は是非オススメです。



【気球ツアーの注意点】

気球は気候によっては飛ばせないこともあるため、当日の朝に急遽キャンセルとなる場合もあります。
その際は全額返金か、翌日に変更することができます。
時期や季節によっては数日間飛ばない可能性もあるので、気球に乗ることをメインに考えている方は日程に余裕をもって数日間滞在しましょう。
僕のオススメの時期は8月から9月の夏場です。
その時期のトルコの空の色は、信じられないくらい青く、カッパドキアの大地に空の青が映えてかなりの絶景です。


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿