2016年5月23日月曜日

天然の遊び場!奇岩が埋め尽くす大地『カッパドキア』に到着

day.116  2016.4/30 Turkey/Cappadocia

イスタンブールから夜行バスで13時間、カッパドキアのギョレメに到着。






トルコのバスは快適だったはずなのに、前回と比べてVIPバスでも座席が狭くなっていたり、なぜか靴を脱いだら注意された。

どうやらこっちの文化では、公共の場で靴を脱ぐのはマナー違反らしく、夜行バスでもトルコ人は靴を脱がない。

イヤイヤイヤ…でもさぁ、13時間も靴を履いたままとか無理でしょ!

しかも夜行バスで…寝れないわ!

結局我慢できずに隠れて脱いでましたけど…

カッパドキアも僕は3回目で妻も2回目。

初めて見たときは、見たこともない光景に胸が躍り常にテンションが上がっていましたが、
まぁ3回も来てしまうと、最初より感動も薄れてしまうわけで、あ〜懐かしいなぁ。見たことある光景だなぁ〜。っと感動よりも昔の記憶が思い出されます。

ギョレメの街も5年前と比べてお土産屋や、ホテルも増え賑やかな雰囲気。

付近にもたくさんのマンションが出来ていていました。

一番変わったのが、5年前にはほとんど居なかった中国人観光客が増えたこと。

中華料理屋や、中国語で書かれた看板なども目立ちます。

カッパドキアでもテロの影響か、韓国人や日本人観光客はほとんど居ませんでした。

あと変わったことといえば、これも5年前に来たときは殆ど無かったATV(バギー)が大量に置かれていること。


今、一番人気のアクティビティが、ATV(バギー)でカッパドキアの大地を走るツアーで、特に中国人に大人気だそうです。

ギョレメの一帯は、岩窟住居や岩窟教会が多く、周りを散策するだけでとても面白い。






カッパドキアは最高の遊び場!

これ子供のとき、近くにこんな場所あったら楽しいだろうなぁ。

秘密基地だらけだし、天然のアスレッチック。

まぁでも柵とか注意書きとか何もないので、一歩間違えると崖に落ちる危険な場所ですが…

カッパドキアもまた、何度来てもやっぱり楽しい場所ですね。

Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿