2016年5月15日日曜日

【ジョージア・トビリシ】街歩き写真と宿情報

day.112~113  2016.4/26~27 Georgia/Tbilisi




トビリシに戻ってきたのは良いが、これといってもうトビリシで観光する場所もない。

イランからアルメニアまで駆け足で進んできたため、ここでまた体力も気力も尽きてきた。

次に向かうトルコ行きの航空券は2日後に予約してある。

丁度良いので残り二日間はダラダラと過ごすことに決めた。

天気もあまり良くないので、それも言い訳にし宿に引きこもる。

天気が良いと宿からでないと勿体無い気になり、ついつい歩き回ってしまうから悪天候は好都合だ。

昼まで宿でダラダラと過ごして、腹が減った頃に昼食を食べに出かける。

一旦外へ出てしまうと、ついつい歩き回ってしまう。

適当ふらふらしていると、大きな市場のようなところに着いた。





僕は観光地とかよりも市場が好き。

国によって様々な伝統的なもの、食材が見れるから市場は面白い。



例えば写真はコーカサス地方の伝統的なお菓子で『チュルチュヘラ』というもの。
紐を通した半割りしたナッツを煮詰めたぶどう果実に付け、ナッツの周りに片栗粉で溶いた果汁を絡ませ、乾燥させて固めた飴のようなお菓子。
食後のデザートなどに出されるようです。

最初はソーセージとかかと思って見てました。

あとは日本だと高級品で高いものも、国によっては格安で買えるのも魅力的。

ジョージアではチーズと果物と野菜がとても安い。


果物は大体日本の半額以下だし、ぶどうは特に格安。

僕たちは滞在中にネクタリンを買ってたくさん食べてました。


これがめっちゃ美味い!そして安い!




チーズも日本ではあり得ないくらい破格で、種類も豊富。

チーズ好きにはジョージアはオススメです。
チーズに合うワインは水より安いのも最高!


ジョージアの市場のおばちゃんたち、とても強そう。

ジョージアは女性が強そうな国でした。

結局なんだかんだ一旦外へ出ると、ふらふらと歩き回ってしまう。

トビリシはやっぱり町歩きが楽しいです。












結局次の日も一日街を歩き回り、充実した滞在となってしまいました。


【トビリシ宿情報】

Hostel Comfort Plus

値段:22ラリ(ダブルルーム:トイレシャワー別)
WiFi:★★★☆☆
清潔:★★★★★
立地:★★☆☆☆
住所:Tbilisi.No111a Tianeti Str
電話:+995555386809

【その他】
ホットシャワー、洗濯機(無料)、ワイン(無料!)お茶、コーヒー(無料)
街の中心から離れていて、メトロ駅からも若干離れているのが不便ですが、
ホテルはかなり清潔で、オーナーのエリザさんがずっと掃除してます。(若干潔癖性?)
エリザさんはとても親切で優しいし、最高に居心地の良い宿でした。
宿泊客はほとんどがアジア人で、僕たちが泊まった時は韓国人5人と僕たち2人でした。
立地がもう少し良ければ完璧な沈没宿です。


『TiflisLux Hoste』


値段:35ラリ(ダブルルーム・トイレシャワー別)
WiFi:★★★☆☆
清潔:★★★☆☆
立地:★★★★★
住所:23 Vasil Barnov St, Tbilisi 0108
電話:+995 577 98 81 43

【その他】
街の中心で立地は最高!
だけど宿のスタッフが夜中まで大声で話していたり、騒いでいたりとうるさい。
短い滞在なら我慢できるけど、永くは滞在したくない宿。
宿のおばさんがなぜか、いつも怒っていてめちゃくちゃ怖い。


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿