2016年6月4日土曜日

カッパドキアへ舞い戻る

day.123  2016.5/9 Turkey/Cappadocia

イスタンブールで妹を送り出した後は、再び僕たちはカッパドキアへ戻ります。

最初にカッパドキアへ行った日は夜行バスだった事もあり、風景は全く見えなかったのですが今回は日中の移動。







景色良いな!

夜行移動は宿泊費が浮かせて、時間も有効に使えるのでメリットは多いけど、こういう景色を見過ごしていると思うと少し残念。

移動の景色も旅の醍醐味なんだよな。


トルコのバスは快適な方だ。

東南アジアやスリランカの長距離移動なんかからすれば、圧倒的に清潔で席も広いし快適なのだけど、一つだけ耐えれらないのが体臭。

トルコ人の体臭ってもの凄く臭い。

バスの車内にワキガの凄まじい臭いが漂う時が度々ある。

しょうがない事だけど、これだけはやっぱりキツイ。

今回のバス移動が今までで一番、痛烈な臭いを放っていた。

そんな臭いに悶えながら10時間。

再びカッパドキアに戻ってきたのでした。


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿