2016年6月7日火曜日

カッパドキアにごんざれす現る!雷雨の中バギーに乗るノ巻。

day.131~132  2016.5/17~18 Turkey/Cappadocia

カッパドキア滞在11日目。



僕たちは無意味にカッパドキアに沈没していたわけではありません。

カッパドキアで開かれるフェスティバル『Cappadox』に参加するために滞在していました。

いよいよ明日待ちに待った開催日。

『Cappadox』は今年2回目の開催で、外国人にはまだ知名度が低く、参加者は殆どがトルコ人というローカルなフェスティバルです。

ですが、カッパドキアの大地で開かれるヨガやライブコンサートなど魅力的なインベントが満載。

と、その前に…

ごんざれす、カッパドキアに現れる。


黒っ!誰っ!?

そうそう、今はもう世界一周ブログでは有名人!


こと、わっきー♪(写真右)左じゃないよ!


てか、トルコまできてインドを思い出さすなっ!

わっきーとは世界一周出発前からお互いブログを通して知っていて、以前インドのバンガロールでも会っているのです。


僕たちがトルコに沈没している時にトルコに来るという連絡をもらい、Cappadoxに一緒に行こうと誘いました。

今日から僕たちと友人宅にて、同じ部屋で寝床を共にする不思議な共同生活が始まります。


初日は永らくインドに滞在していたわっきーに、親子丼という日本食で餌付けして懐かせておきます。

これで3人の距離が深まったところで、いざ観光!

わっきーがイスタンブールで仲良くなった、昭和のアイドルのような風貌の韓国人『ベック』も合流。

ベックは世界中でヒッチハイクをして旅をしてきて、イスタンブールからカッパドキアにもヒッチハイクで来たんだそう。


なんと全員26歳!

住所不定無職の26歳がカッパドキアに揃ったところで、最初はカッパドキアで人気のアクティビティに参加します。




僕がずっとやりたかった!

バギー!!!

カッパドキアのバギーツアーは数種類のコースがあり、

ツアーの内容によって値段も様々ですが、ここはお金を出して一番高いツアーに参加します。

プライベートアクティビティーコース!

アクティビティツアーとは、カッパドキアのボッコボコの道をガンガン進む、めっちゃエキサイティングなコース。


ヘイッ!アクティブ♪


後ろから見るとマリオカートみたい!

カッパドキアの絶景の中でのバギーはとても気持ちよい。



ごんざれす(わっきー)は最近セクシー路線を目指してるみたいです。

世の男性のため息が聞こえてきそうです…



出発して数分、わっきーのセクシーポーズがカッパドキアの大地の怒りに触れたのか、とてつもない轟音と共に激しい雷が鳴り響きます。



・・・

そして、カッパ装着。


アクティビティコースに参加したので、えっ!?嘘でしょ!ってくらい急な道を行かされます。




さらに数分後…


小雨だった雨が、ついに本気を出してきました。


総員退避!



バギーと豪雨で頭のネジが緩んでしまったのでしょうか?

豪雨が降り続こうが、このツアーは2時間。

アクティビティーはまだまだ続きます。

寒さに凍えながら、雷雨の中バギーってなんの我慢大会…

誰もがもうこれくらいでよくね!?って思ったところでツアー終了。



土砂降りの雷雨の中、寒さに震えながらなんの我慢大会!?って感じでカッパドキアの景色なんてほとんど見る余裕はなかったけど、これはこれで面白い体験でした。

なぜかツアーが終了した途端に晴れたんですけどね…絶対ごんざれすのセクシーポーズのせいだ!

寒さに震える僕たちにツアーガイドさんは、カップラーメンとバナナを買ってきてくれました。

空腹で冷え切った体にラーメンはめっちゃ旨かったなぁ。


夜はわっきーが持ってきてくれたカレーのルーを使い、カッパドキアで知り合った中国人の友達アリスも呼んでみんなでカレーパーティー。



ウマ〜♪幸せ〜!

そんなこんなでアジアの端っこトルコで、たくさんの仲間と楽しいカッパドキア滞在が始まりました。


ちなみに、『世界いっしゅう、ごんざれす』わっきーのバギーの記事はこちら → 26歳、あっつまれ〜〜!

人気ブロガーだけあって、とても面白く書かれています。



Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿