2016年7月1日金曜日

ずっと前から行きたかった場所【アドリア海の真珠・ドゥブロヴニク】

day.150~153 2016.6/17~19 Croatia/Plitvička

緑豊かな森でのスローな滞在を終えた後は、クロアチアで一番の観光地"ドゥブロヴニク=Dubrovnik"へと向かいます。


プリトヴィツェからドゥブロヴニクまではとても遠く、途中"スプリット"でバスを乗り換え11時間以上かけてやっと到着。

ドゥブロヴニクはクロアチア本土から飛び地になっている為、一旦ボスニア・ヘルツェゴビナの領土に入国し、すぐに出国するという少し変わった移動でした。
入国審査も出国審査もない、ただバスの中に国境警備員が乗り込んできてパスポートをチラ見するだけの簡単な国境でしたが…

『アドリア海の真珠』と謳われるドゥブロヴニクは有名な観光地ですが、1991年のユーゴスラビア紛争の影響で甚大な被害を受けた場所。

クロアチアの独立を求めるユーゴスラビアとの紛争は、クロアチアの独立を認めないセルビア・モンテネグロによる砲撃を受け、世界遺産"ドゥブロヴニク旧市街"は破壊されてしまいました。

その後、危機遺産登録されたドゥブロヴニクでは、市民と世界から集まったボランティアたちの手で、残骸の中から建築材料を拾い集め大改修作業を行い今の景観を取り戻したそうです。



魔女の宅急便・紅の豚のイメージになったドゥブロヴニク旧市街!


ドゥブロヴニクは日本人とても人気の高い場所。
人気の理由が"魔女の宅急便""紅の豚"のイメージモデルになった場所とされているからです。

最近では海外の人気ドラマ"Game of Thrones"のロケ地になったらしく、ロケ地を巡るツアーが外国人には人気のようです。

僕は"Game of Thrones"も日本で見ていたので、とてもテンションが上がります。
もちろん、魔女の宅急便も、紅の豚も旅行中に復習済みです。

ドゥブロヴニクは僕がずっと前から行きたかった場所で、夢がやっと叶いました。

最初に向かうのはもちろんドゥブロヴニク旧市街!



屈強な城壁に囲まれた内側に犇めき合う街並みは、まるで中世の時代にタイムスリップしたように昔からの建物で統一されている。

石造りで赤レンガ屋根の華麗な白い建物、その間を狭い迷路のように路地が入り組んでいて、とても綺麗で美しい。


狭い路地にもカフェやレストランがあり、のんびりとコーヒーやビールを楽しむ人たち。

優雅でゆったりとした時間の流れを感じます。






こっちは東側にある旧市街の港。

旧市街の城壁の上は歩くこともできるけど、入場料が120Kn(約1800円)と凄まじく高い…
ちょっと前の地球の歩き方の情報では80クーナだったのに、2年足らずで値上げしすぎ〜(泣)

そんなわけで、貧乏旅行者は節約のため足を使って景色の良い場所を探し回ります。

最初に目に付いたのは旧市街の西側にある、"ロヴリイェナツ要塞"
旧市街を見渡せるくらいの高さが備わっている。
入場料が掛かるかもしれないが、とりあえず向かってみる。

要塞の入り口近くでは、眼下に赤茶色の旧市街の屋根が綺麗に見渡せてきた。



ロヴリイェナツ要塞の中に入るには30クーナ(約450円)かかるが、城壁の上に登らないことに決めて入場。

旧市街の街並みを一望とまではいかないが、海と城塞都市を見下ろせるには十分な場所。



アドリア海の海の色と旧市街のオレンジ色の屋根が、補色対比となってとても綺麗♪


ちなみにこの要塞は"Game of Thrones"のロケ地に使われていて、今も撮影機材が残っていました。

ここからの眺めでも十分満足できましたが、それでもまだ良い場所があるんじゃないかと思い、再び街を散策。


どうやらケーブルカーで登ったスルジ山から見る眺めが素晴らしいそうだ。
だけどケーブルカーの乗車券も高いので、赤茶色のレンガの街を見下ろせる高い位置まで徒歩で登ります。



こんな緑に囲まれた物語のような道を登っていくが、坂道は急で上まで登るには結構体力を使う。


旧市街とアドリア海を見渡せる綺麗な場所まで登り。


少し高さが足らないけど…急な階段を見てこの辺で断念。


最後は歩き回って火照った体を冷やしにビーチへ。


さすが!リゾート地って感じのビーチ。
サラサラした真っ白な砂浜とターコイズブルーの海の色が美しい。
ビーチへは入場料はかかりません。


6月の海はまだ少し冷たかったけど、火照った体を冷やすには丁度良い。
本当は泳ぎたかったけど、水着を持ってきていなかったので断念。
足だけ海に浸してのんびりとしていました。


ドゥブロヴニクはクロアチアの中でも物価がとても高いので、2泊だけの滞在で終了。
もっとお金に余裕があるときに長期滞在したい場所でした。


あっ!そういえば


モップに乗った少女を発見しました!


【ドゥブロヴニク宿情報】


Guest House Dada

値段:30ユーロ(ダブルルーム:トイレシャワー別
WiFi:★☆☆☆☆
清潔:★★★★★
立地:★★★☆☆
住所: Ivana Pavla II. 57, 20000 ドゥブロヴニク, クロアチア

【その他】
長距離バスターミナルから徒歩で3分くらいの距離。
ドゥブロヴニクの物価からするととてもリーズナブルな値段な宿です。
旧市街まではバスじゃないといけないが、バス停も近く一本で行けるので不自由はなかった。
小さい子供が二人いて、とても懐っこくて可愛かった。
キッチンの設備も充実しているので、自炊して食費を抑えることができました。
ただWiFiはとても弱い…



Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿