2016年7月6日水曜日

旅に出て半年が経過しました!感想と今後の旅の予定を

あっという間に日本を出発して半年が過ぎてしまいました。


この半年間を思い返すと本当に色々なことがありました。

タイから始まった旅は、出発二日目にしてデジカメを列車から落として紛失。⇦今まで秘密にしてたけど…

スリランカとインドでは毎日喧騒の中で、揉まれながらも旅をして。

ネパールの秘境ムスタン王国では、ジープが横転しヘリで搬送され。


見たこともない絶景に感動し、食べたことのない料理を味わい。

人々の親切に感動したり、逆に怒りで声を荒げるほど怒ったり。

素敵な仲間もたくさんできました。


本当に旅に出てから"喜怒哀楽"全ての感情をそのまま出しています。

毎日毎日が刺激的で、あっという間に1日が過ぎ去っていきます。

刺激に疲れてグダグダとしてしまうこともあるけれど、もう二度と経験できないことだと思い1日1日を大切に過ごしていきたいです。

妻とは24時間ほとんどの時間を共に過ごしています。

こんなことは初めての経験で、日本にいるときの何倍も喧嘩したり怒鳴りあったりしながら、お互い自分を曝け出し、自分の悪いところを少しずつ認められるようになってきました。

1人で旅していた時よりも自由が減り大変なこともあるけれど、二人で感動も楽しみも悲しみも共有できることはとても幸せな経験です。

まだ自分自信が大人になりきれてなくて、妻には呆れらることも沢山あるけれど、この旅が終える頃にはもう少し人間としても男としても成長できたらいいな。⇦願望。

そして、旅が長引くほど日本という国が恋しくなってきました。
経済面の豊かさや、接客の丁寧さ、全てにおいて繊細で気配りができる文化は世界でも稀です。

インドやネパール、スリランカなど発展途上国と呼ばれる地域を旅してきて、日本人に生まれて、自分はすごくラッキーで恵まれているということも認識できました。

だけど、そんな経済的に豊かであるはずの日本では、失ってしまっていることも感じています。
日本人は向上心が高く、今まで以上に経済発展を望み血眼になって働いているのを見ると、正直僕は疑問に思ってしまいます。

これからは経済を発展させることにこだわるよりも、もう少し心の豊かさを重視し、経済面よりも精神面の豊かさ、心に余裕が持ってる社会になっていってほしいとも思います。

お金はもちろん大切です。
それは間違いない事実だけど、お金にとらわれて失ってしまうこともあるということも学びました。

日々貯金が減っていくのはやっぱり不安だけどね〜。

経済的には何も生み出さないただの娯楽旅行だけど、それ以外の面で得られる財産を確実に蓄えて日本に帰国したいと思います。

ちなみに現在、僕たちはポーランドのクラクフという街に滞在していて、明日アウシュヴィッツ収容所を見学にいきます。


【今後の旅の予定】

ポーランド ⇨ ウクライナ ⇨ ポーランド ⇨ リトアニア ⇨ ラトビア ⇨ エストニア ⇨ フィンランド ⇨ 8月:スペイン ⇨ ポルトガル ⇨ モロッコ ⇨ スペイン ⇨ 9月:マルタ ⇨ イタリア ⇨ アイスランド ⇨ 10月:ドイツ ⇨ ベルギー ⇨ メキシコ

どこかでルートが重なる人がいたら、お会いしてくださいな!

以上、旅に出て半年記念ブログでした。

あ〜ぁラーメン食いて〜よ〜!




Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿