2016年7月14日木曜日

夏のプラハで夜景を楽しむには…

day.166 2016.7/1 Czech/Praha

プラハに来たからには夜景も見たい!

そう思って今日は夕方までだらだらとホテルで過ごし、少し早めの夕食を食べた後に観光開始。

時間は夜の7時過ぎ。

夜景を見るために遅くに行動したものの、全然日が沈む気配がない。


これでも夜7時半の空、なのにまだまだ明るいプラハの町。







20時30分、町をふらふらして時間を潰すが、一向に暗くなる気配がない。


ビールを飲んで時間を潰す。


21:30、やっと日が沈み始める。




21時45分、旧市街の広場に街灯が点り始めるがまだまだ空は明るい。





久しぶりに二人で写真を撮ろうと頼んだら、大人数に。

そういうノリ好き!

少しインドが懐かしくなる。


22時00分、天文時計が動き始める。


1時間に一回のイベント。

観光客がたくさん集まってるから期待してみてたけど、えっ!?これだけ?って感じで終了。


22時30分、やっと本格的な夜景が見れた!


辛抱強く待った甲斐があるほど綺麗な夜景!

満足♪


23時00分、もっとプラハ城に近付いて夜景を見ようと試みるが道に迷う。


観光客がたくさんいたのに、一気に誰もいない場所。


23時30分、プラハ城に行くのを諦めトラムでホテルへ戻る。


24時00分、ホテルに到着。

旅で一番夜遅くまで出歩いたそんな1日でした。

夏のヨーロッパで夜景を楽しむには、夜21時を過ぎてから行動するのが良いでしょう!


Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿