2016年8月10日水曜日

超過酷!リヴィウから愛のトンネルへの日帰りでの行き方

僕たちがウクライナに来た目的が、妻が絶対行きたいという"愛のトンネル"という緑に囲まれた線路がとても綺麗な場所があるらしい。

リヴィウからは日帰りで行く人と、近くの町に1泊して向かう人がいるらしいが、僕たちはリヴィウから日帰りで向かうことにしました。

その日帰りが結構過酷で難しかったので、これから行く人の参考に記載したいと思います。

ウクライナは英語表記がなく、英語の認知度も低いので行く際はキリル文字をメモしておくことをお勧めします。

【リヴィウから"愛のトンネル=Tonnel of Love"への行き方】

06:30
リヴィウ中心地から、路線バス"3A・3・25・20"でメインバスターミル"ABTOBOK3aд"へ向かいます。
料金:4フリヴニャ(約16円)



07:15
"ABTOBOK3aд"に到着。
"ルーツク=Луцьк"行きチケットを購入。
料金:92フリヴニャ(約386円)




07:40
"リヴィウ=Львів"出発。


12:40
"ルーツク=Луцьк"到着。


12:45
"ルーツク=Луцьк"から"リウネ=Рівне"行きのバスへ乗車。
"クレバン= клевать"で下車。
料金:22フリヴニャ(約92円)


13:30
"クレバン= клевать"に到着。
ローカルバスでトンネル入り口1.3キロ地点まで向かう。

『トンネル!トンネル!』って言っていればどのバスに乗れば良いか教えてくれます。



13:50
"愛のトンネル=Тунелв кохання"に到着。


15:10
"愛のトンネル=Тунелв кохання"観光終了。


15:30
"クレバン= клевать"バス停で"ルーツク=Луцьк"行きを待つもバスが来ない。
一度来たルーツク行きのバスがなぜか止まってくれず。
ヒッチハイクを試みる。


16:10
ヒッチハイク成功。


17:10
"ルーツク=Луцьк"に到着。


17:40
"リヴィウ=Львів"行きバスに乗車。
料金:76フリヴニャ(約320円)


21:00
"リヴィウ=Львів"到着。


僕たちは運が良くバスの出るタイミングで到着し、行きはスムーズに愛のトンネルまで行けました。

それでも出発してから6時間以上かかりましたが…

バスは東南アジア並みのオンボロバスで、振動も半端ないし道も良くない。
それにエアコンもないので夏はクソ暑い。

帰りはもう運任せでしたが、なんとか無事リヴィウに帰ることができました。

一番の難関が、愛のトンネルの近くの無人バス停からルーツク行きのバスに乗れるかどうかにかかっていると思います。

僕たちは待機していたにもかかわらず、見事にスルーされてしまったので…

日帰りで行くことは可能ですが、結構体力的にハードだったので、時間に余裕をもたせたいのならルーツクで一泊することをお勧めします。

次回は愛のトンネルについて。

Blogランキングに参加しています。
応援していただける方は『SABOTEN721』を
1日1回クリックお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿