月: 2016年9月

心奪われる美しい街リガと心震える嬉しい出会い!

day.183~184  2016.7/18~19 Latvia/Riga
リトアニアを離れ、次に到着したのはラトビアの首都“リガ=Riga”
ラトビアはバルト三国の真ん中に位置する国で、『バルト海の真珠』と讃えられる美しい港町と呼ばれているそうです。
確かクロアチアのドブロブニクでも『アドリア海の真珠』って言われてたっけな…
欧米人は美しい表現をするときに、宝石とか真珠とかって付けたがる傾向にあるみたいです。
まぁ事前情報で期待しすぎても実際に行くとガッカリする場合もあるので、過度にハードルを上げていくのも禁物です。
では、そんな『バルト海の真珠』と呼ばれている街並みを写真でお楽しみください。

いきなり現れる大量の十字架!リトアニアにある十字架の丘へ

ブログ時間が空きすぎると書く意欲がなくなってきますね…
旅の最初はあれだけ毎日のように書いてたのが、今では信じられません。
旅が長くなると、多少の出来事では感動しなくなるし、見るものも刺激的じゃなくなってくるからなかなか新しい発見が少なくなってきてしまう。
長期の旅を経験して経験したことは、旅は3ヶ月くらいが丁度良いということですかね。
とりあえず、今書く意欲が少しばかり湧いてきてるのでかなり前の記憶を遡って書きたいと思います。
day.183~184  2016.7/17~18 Lithuania/Šiauliai

リトアニアの首都ビリュニスを出発し、バスで北へと北上していきます。

次の目的地はリトアニアの北部の町“シャウレイ=Šiauliai”
シャウレイを訪れる旅人のほとんどは、十字架を見に行くのが目的です。

もちろん僕たちがシャウレイに来た理由も十字架を見るため。
シャウレイの中心からさらに北へ12キロ、ローカルバスで30分ほど。
あたりは何もない農村風景が広がっていきます。

Theme: Overlay by Kaira Extra Text
2021 saboten721.com All Rights Reserve