カテゴリー: America

Saboten 721:海外旅行SIMカードの利点

Saboten 721:海外旅行SIMカードの利点

地元のSIMを持って海外にするのは少し面倒です。接続が制限されているため、電話の使用が制限されます。さらに、必要なときに人に連絡することができなくなります。このため、頻繁に国外に出かける場合は、海外旅行シムに投資することが重要です。 

あなたが知っている人々とのつながりを保つことは、特にあなたがなじみのない国にいるなら、妥協したくないものです。国際ローミング料金と通話料金に依存すると、ポケットに簡単に穴が開いてしまう可能性があります。数分間の通話で法外な料金が請求されないようにするには、トラベルSIMカードを購入する必要があります。海外旅行シムで得られるメリットを確認してください。

国際旅行シムカードの

  • 利点利点#1:無料の着信通話は

単に電話を受けるだけで料金を請求する通常のシムカードと異なり、国際旅行シムには無料のローミング機能が付いているので、好きなだけ国際電話を受けることができます。 

  • メリット#2:プリペイドのみ 

ポストペイドシムは旅行に便利に思えるかもしれませんが、独自のデメリットがあります。前払いのシムとは異なり、後払いには、ほとんどの場合、気づいていない料金が発生します。海外旅行シムはプリペイドクレジットで提供されます。これは、あなたが知らないうちにあなたの銀行口座で食べる追加料金がないことを意味します。使用した通話とテキストに対してのみ料金を支払います。 

  • メリット#3:現地料金を支払う

海外旅行シムでさらに節約できます。これらのカードを使用すると、通話、テキスト、およびデータ使用量のローカルレートが請求され、電話料金を最大90%節約できます。 

  • メリット#4:デバイス互換の

海外旅行シムはどのデバイスでも動作します。タブレットでも、電話でも、ラップトップでも、シムを受け入れることができれば、海外旅行のシムと完全に連携できると確信しています。 

  • メリット#5:低コストのシム

海外旅行シムは比較的低コストです。どこでも購入でき、通話時間がプリロードされています。 

  • メリット#6:世界中のどこにいても接続を維持でき

ます。海外に旅行しているからといって、愛する人との連絡が途絶えるわけではありません。海外旅行シムを購入して、人生で最高の人々とのつながりを保ちましょう。いつでもどこでも友達や家族と話しましょう!

  • メリット#7:安心してどこへでも旅行旅行は

楽しくて怖いこともあります。良いつながりとは、特になじみのない場所を旅行しているときに失いたくないものです。あなたの心を和らげ、あなた自身に国際的な旅行シムであなたの旅行で大いに値する平和を与えてください。

メキシコシティでアメリカビザ(America visa)を取得する方法

大半の日本人旅行者には必要ないと思いますが、西回りで世界一周をしている旅人や特定の国を旅行してしまった人に問題となっているのが、“アメリカVISA”の問題。
日本はアメリカ入国の際ビザ免除プログラムの加盟国(VWP)です。
ビザを免除される代わりに(ESTA)と呼ばれるものをオンラインで申請し、14ドル支払いさえすれば簡単にアメリカに入国することができます。(3ヶ月以内の滞在に限る)
しかし最近、テロ防止法案により2011年3月以降に“イラン・シリア・イラク・スーダン”に渡航歴がある人はESTAでは入国できず、Non-immigrant Visas(B-2VISA)が必要となってしまった。

※2016年3月1日より”リビア・ソマリア・イエメン”も対象になったそうです。

これにより、2015年以降に西回りで旅をしている人で、アメリカに簡単に入国できなくなってしまった人が多いのではないだろうか?
僕たちも西回りで旅をスタートし、イランへ行ってしまった為、ESTAでの入国ができなくなってしまいました。
さらにこの問題の厄介なことは、アメリカ国内を旅行する気がない『トランジット』目的で空港に立ち寄るだけでも、アメリカの場合、一旦入国しなければならないのでVISAが必要となってしまうことです。
『トランジットだけならよくない?』って思い、とりあえず航空券を取ってしまったので行った人もいるみたいですが、別室に連れて行かれ何時間も尋問された後に、結局入国拒否を食らった人もいるみたいです。
僕はハワイに親戚が住んでいるので、アメリカに入国できないことは大問題!
今回の旅でも最後にハワイによって、旅の汚れを落としてから日本に帰国する予定だったので、どこかでアメリカビザを入手する必要がありました。
そして、イランへ行った後は『どこかでアメリカVISA取らないとな〜』と思っていたけど、結局後回しにしてたら、アメリカ大陸に入ってしまいました。
もうメキシコで申請しないと先がない
そんなこんなで、メキシコでアメリカVISAの申請することにしました。
これがまたクッソ大変でした。

Theme: Overlay by Kaira Extra Text
2021 saboten721.com All Rights Reserve