メキシコシティでアメリカビザ(America visa)を取得する方法

大半の日本人旅行者には必要ないと思いますが、西回りで世界一周をしている旅人や特定の国を旅行してしまった人に問題となっているのが、“アメリカVISA”の問題。
日本はアメリカ入国の際ビザ免除プログラムの加盟国(VWP)です。
ビザを免除される代わりに(ESTA)と呼ばれるものをオンラインで申請し、14ドル支払いさえすれば簡単にアメリカに入国することができます。(3ヶ月以内の滞在に限る)
しかし最近、テロ防止法案により2011年3月以降に“イラン・シリア・イラク・スーダン”に渡航歴がある人はESTAでは入国できず、Non-immigrant Visas(B-2VISA)が必要となってしまった。

※2016年3月1日より”リビア・ソマリア・イエメン”も対象になったそうです。

これにより、2015年以降に西回りで旅をしている人で、アメリカに簡単に入国できなくなってしまった人が多いのではないだろうか?
僕たちも西回りで旅をスタートし、イランへ行ってしまった為、ESTAでの入国ができなくなってしまいました。
さらにこの問題の厄介なことは、アメリカ国内を旅行する気がない『トランジット』目的で空港に立ち寄るだけでも、アメリカの場合、一旦入国しなければならないのでVISAが必要となってしまうことです。
『トランジットだけならよくない?』って思い、とりあえず航空券を取ってしまったので行った人もいるみたいですが、別室に連れて行かれ何時間も尋問された後に、結局入国拒否を食らった人もいるみたいです。
僕はハワイに親戚が住んでいるので、アメリカに入国できないことは大問題!
今回の旅でも最後にハワイによって、旅の汚れを落としてから日本に帰国する予定だったので、どこかでアメリカビザを入手する必要がありました。
そして、イランへ行った後は『どこかでアメリカVISA取らないとな〜』と思っていたけど、結局後回しにしてたら、アメリカ大陸に入ってしまいました。
もうメキシコで申請しないと先がない
そんなこんなで、メキシコでアメリカVISAの申請することにしました。
これがまたクッソ大変でした。